伝統工芸品の商品開発・普及促進支援事業

公益財団法人 東京都中小企業振興公社

東京の伝統工芸品について

東京の伝統工芸品は、長い年月を経て東京の風土と歴史の中で育まれ、時代を越えて受け継がれた伝統的な技術・技法により作られています。 伝統工芸品は、手作りの素朴な味わい、親しみやすさ、優れた機能性等が、大量生産される画一的な商品に比べて、私たちの生活に豊かさと潤いを与えてくれます。 伝統工芸品は地域に根ざした地場産業として地域経済の発展に寄与するとともに、地域の文化を担う大きな役割を果たしてきています。現在、41品目が東京都の伝統工芸品として指定されています。

指定制度について

下記の用件を備える工芸品について、「東京都伝統工芸品産業振興協議会」の意見を聴いて、知事が東京都伝統工芸品に指定しています。
●製造工程の主要部分が手工業的であること。
●伝統的な技術又は技法により製造されるものであること。
●伝統的に使用されてきた原材料により製造されるものであること。
●都内において一定の数の者がその製造を行なっていること。

東京都 伝統工芸品マーク

このマークがついている製品は、東京都知事が指定した伝統工芸品です。