伝統工芸品の商品開発・普及促進支援事業

公益財団法人 東京都中小企業振興公社

事業概要

事業概要

東京の「伝統工芸品」は、進取の精神に富む江戸職人の匠の技と心意気によって、磨かれ、洗練され、そして庶民に愛されて連綿と受け継がれてきました。「東京手仕事」は、そんな伝統の技に光を当て、匠の繊細な「手仕事」の魅力を国内はもとより世界に発信していく取組です。その「粋」で「いなせ」な味わい、優れた機能性・日常性を広く知っていただくとともに、東京らしい感性溢れる新しい工芸品にもチャレンジし、「伝統工芸品」に囲まれた潤いある豊かなライフスタイルを提案していきます。
新しい商品を開発する「商品開発」では、伝統工芸の技術を活かしながら東京の伝統工芸職人とデザイナー等との共同制作による商品開発を行います。翌年度以降、開発した商品を「普及促進」につなげて国内外への販路開拓までを一体的・総合的に支援していきます。

事業目的

東京には歴史と風土に育まれた優れた技術を今に伝える伝統工芸品産業が数多く存在しています。近年、伝統工芸品は、コンテンツやファッションなどとともに、日本の文化を背景とした産業として世界から評価を受けており、オリンピック開催を追い風に、国内でも価値が見直されつつあります。これを好機とし、下記の事業理念と事業目的を軸に本事業を実施します。

<事業理念>

暮らしをうるおし、ゆたかにするための新たな「東京の伝統工芸品」を創出する。

<事業目的>

1.東京を好きになってもらえる「東京の伝統工芸品」を開発する
東京の伝統工芸品の購買層を拡充し、“東京”のファンを創造する。
2.「東京の伝統工芸品」の存在感を高める
東京の伝統工芸品をブランド化し、発信力を高めることで国内外にアピールする。
3.「東京の伝統工芸品」産業の基盤を強化し、技術を継承する
産業として基盤を強化し、発展させることで、匠の技術の継承を実現する。

事業のスケジュール(令和2年度)

※各項目の詳細は、各応募要領をご確認ください。

【商品開発】

  1. 1.製作者募集
    令和2年4月6日(月)~令和2年4月17日(金)17時まで
  2. 2.デザイナー募集
    令和2年4月24日(金)~令和2年5月13日(水)17時まで
  3. 3.応募書類選考
    製作者   令和2年4月中旬以降
    デザイナー 令和2年5月中旬以降
  4. 4.工房見学
    令和2年6月2日(火)~令和2年6月11日(木)
  5. 5.マッチング会
    令和2年6月15日(月)、6月16日(火)、6月22日(月)
  6. 6.チーム組成報告 
    令和2年6月15日(月)~令和2年6月30日(火)
  7. 7.企画デザイン案提出
    令和2年6月15日(月)~令和2年7月20日(月)17時まで
  8. 8.企画デザイン案選考
    令和2年8月3日(月)、8月6日(木)
  9. 9.商品開発
    令和2年9月2日(水)~令和3年2月末
  10. 10.最終選考  令和3年3月中予定
  11. 11.商品発表会  令和3年5月以降予定

【普及促進】

  1. 1.募集期間
    令和2年4月10日(金)~5月15日(金)
    (追加募集) 令和2年5月15日(金)~5月29日(金)
  2. 2.面接審査
    令和2年6月上旬(予定)
  3. 3.支援事業者決定
    令和2年6月中旬(予定)
  4. 4.事業者説明会
    令和2年6月下旬(予定)
  5. 5.国内展示会への出展
    展示会出展を2回予定しております。
    (昨年度の出展実績)
    令和元年9月3日(火)~9月6日(金)
    「東京インターナショナルギフトショー・秋2019」
    令和元年11月20日(水)~11月22日(金)
    「IFFT/インテリアライフスタイルリビング2019」
  6. 6.PR・プロモーション活動
  7. 7.テストマーケティングの実施