マリッシュには既婚者が潜んでいる!?疑惑を婚活中女子が徹底検証

marrish(マリッシュ) 2018/09/04

真剣に恋活・婚活しているのに、既婚者につかまって時間をムダにしたくはないですよね?
再婚を考えている人やシングルマザー&ファザーが安心して婚活できるマッチングアプリ、マリッシュ。 実際にマリッシュを利用している私が、”マリッシュに既婚者はいるのか?”を、徹底調査してきました。
マリッシュを使おうかどうしようか気になっている方の参考になれば幸いです。

マリッシュには既婚者がいるという疑惑

マリッシュは、離婚歴がある人やシングルマザー&ファザーが”再婚活”できるマッチングアプリ。
ほかのマッチングアプリだと、バツイチというだけでどうしても不利になってしまいがちです。 全会員に対する割合も少ないので目立ってしまう、というのもあるでしょう。
マリッシュなら全会員の半数以上が離婚歴ありなので、バツイチでもバツニでもさほどハンディにはなりません。

そんなマリッシュですが、”既婚者がいる”疑惑が発生! 私もマリッシュの現役ユーザーなので、いろいろ調べることがあるのですがgoogleで「マリッシュ」と検索していたら「関連する検索キーワード」として「マリッシュ既婚者」と出てきたんです!!
というか「危険人物」「退会」「業者」・・・ってネガティブなイメージの言葉が多い。 でも、普段マリッシュを使っているときには既婚者らしき人なんていなかったけどな・・・と思いつつも調べてきました。

マリッシュは既婚者も登録していいの?

昔ながらの”THE出会い系”サイトやアプリでは既婚者が普通に活動しているところもあります。 運営側自体も「明確にNG!」って言っていません。
しかしマリッシュは既婚者登録NGです。
普段なかなか見ることがないと思いますが、”利用規約”に詳細が書かれています。

marrish(マリッシュ)既婚者

利用資格のところには 18歳以上(高校生は除く) 独身(現在離婚している方も含む) のみが利用可能とあります。
さらに、禁止事項の欄を見てみると次のように書かれています。

marrish(マリッシュ)既婚者

「既婚者の会員登録およびコンテンツの利用」 としっかり明記してあります。
さらに、「こうした会員資格をもたない会員・禁止事項にあたる行為を行った会員は、強制退会になる可能性がある」とも書かれていました。
つまり、マリッシュの運営側が既婚者の登録を良しとはしていないということが分かります。 むしろ、厳しい姿勢をとっているように感じました。

マリッシュに既婚者がいる、と噂された理由

マリッシュ側が許容しているわけでもないのに、なんで「マリッシュ 既婚者」なんて検索されてるんだろう? と不思議に思ったのでさらに調べてみたところ、2つ理由がありました。

理由1.マリッシュのヘルプページで既婚者OK的なことが書かれていたから
利用規約やヘルプページってマメに更新されるんですよね。
現在のヘルプページには 「利用制限の設定」という名目で「既婚の方」というのが書かれています。 「利用制限の設定」とは、こういう人は使えないよ!って意味ですね。

marrish(マリッシュ)既婚者

しかし改定前のヘルプページには 「既婚の方(離婚調停中や別居中の方のみ利用可能です。)」と一文付け足されていました。
離婚調停中や別居中の方のみ利用可能ということは、既婚者でも一部利用ができた、ということになります。
離婚調停中か別居中であるか?なんて正直見分けつかないうえに、別居中であることを証明する必要もないわけで、完全に自己申告になります。
「うち?別居してるよ?家庭内別居」なんて言い訳も通用しちゃいますね。
というわけで、以前は、既婚者の方でも普通に登録できた可能性があります。

理由2.Facebookの「交際スタータス」が「既婚」になっていても登録できるから

マリッシュへの登録方法はFacebookで認証して登録する方法と、メールアドレスとパスワードで登録する方法の2種類があります。
Facebookにはプロフィール欄に「交際ステータス」という入力フォームがあり「交際中」や「既婚」から選べ部事が出来ます。 しかしFacebookプロフィールの”交際ステータス” が ”既婚”になっている場合でも、実はマリッシュに登録できてしまいます。
マリッシュアプリのシステム上で、はじかれることはないようです。
マリッシュが収集している情報は、Facebookアカウント、友達リスト、メールアドレス、居住地、写真の5つで、交際ステータスは未記入のままの人も多く、特に参考にされることはありません。
実際にマリッシュに既婚者がいるというよりも様々な背景があって「マリッシュ 既婚者」と検索されていたのかもしませんね。

マリッシュに限らず既婚者が紛れ込む可能性は0ではない

真剣に恋活・婚活中の女子からしたら、危険な存在である既婚者ですが、マリッシュに限らず、どのマッチングアプリにも既婚者は生息している可能性はあります。
マッチングアプリの多くが、年齢確認は公的な書類で行われますが、独身証明まで必須にしているアプリは少数です。

そもそも独身証明って何?

結婚相談所なんかでは提出必須にしている書類です。
・独身証明書(本籍地の市区町村が発行)
・戸籍謄本
のいずれかで行うのが一般的です。

独身証明をしていない限り、登録している会員が”既婚者でない”とは言い切れません。 各マッチングアプリでも、「会員が独身であることを保証することはできませんよ」といった内容が利用規約に書かれています。例としてマリッシュの利用規約(一部抜粋)を確認してみましょう。

1. 本サービス利用者が独身か否かは初回登録時のご本人の自己申告による情報等を元に弊社が合理的な範囲で判断しております。そのため、全ての利用者が18歳以上で、かつ独身であることを保証するものではございません。他の利用者に対して本サービス以外でのやりとり手段の提供、個人情報等重要な情報の開示を行う場合は、慎重に検討し自己の責任のうえで行うようにしてください。 規約違反の疑いがある利用者を発見した場合は、すみやかに違反報告ボタン、またはお問い合せより違反内容をご報告ください。

マッチングアプリでユーザー数が最多のペアーズも同様です。

18歳以上(高校生は除く)で、独身(現在離婚している方も含む)の方のみが利用可能なサービスとなります。年齢及び独身の判断は、当社が会員登録時のFacebookに登録された生年月日、交際ステータス、本人の自己申告等を元に合理的な範囲で行うものであり、全ての本サービスの会員が常時18歳以上かつ独身であることを当社が保証するものではございません。登録後に違反が発見された場合、当社判断で会員登録を無効とさせていただきます。当社は、無効とする措置により利用者に発生した損害について一切の責任を負わないものとします。

マッチングアプリには、”既婚者が0ではない”ということを念頭に入れて活動することが必要です。

まとめ

マリッシュもほかのマッチングアプリでも、既婚者は利用規約上、登録できないことになっていますし、既婚者だと発覚した場合は”強制退会”という厳しい措置も待っています。
私はマリッシュを使い始めて1年ほどですが、いまだに既婚者らしき人に出くわしたことはありません。お子さんと一緒に写っている男性も結構見かけますが、真剣に婚活中のシングルファザーの方々でした。
マリッシュは、女性は完全無料で使うことができるので、経済的なリスクも特にないので、まずは、無料登録して様子を見てみてはいかがでしょうか。
ただ、残念ながら、マリッシュに限らず、マッチングアプリでは”既婚者は絶対いない!”とは断言できません。
独身証明を義務付けているわけではなく、アプリ側が本当に独身かどうかを確かめているわけでもありませんし100%の保証がほしい!という方は、結婚相談所などのほうが確実でおすすめです。

RELATED関連記事
マリッシュの有料会員と無料会員との違い5つ!無料のまま出会えるか試してみた
795
マリッシュがシングルマザーにおすすめの理由8つ&活用すべき7機能
222
マリッシュ(marrish)の評判【2020最新】いい口コミ悪い評価から分かった向き不向き
315
マリッシュはFacebookなしでも登録できる?知り合いにバレる心配はない?
266
マリッシュに危険人物が!?対策はちゃんとされてる?トラブル回避法7つも紹介!
268
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > marrish(マリッシュ) > マリッシュには既婚者が潜んでいる!?疑惑を婚活中女子が徹底検証