コンビニ決済/銀行振込で支払いできるマッチングアプリ2|クレジットカード以外で払いたい人必見

マッチングアプリの選び方 2020/06/13

マッチングアプリはクレジットカード決済やキャリア決済がメインです。
ただ、中には「クレジットカードが使えない、キャリア決済できない」という方もいますよね。

そこで、この記事ではコンビニ決済・銀行振込で支払いできるマッチングアプリを紹介します。

マッチングアプリの料金はコンビニ決済や銀行振込できる?

結論から言えば、マッチングアプリによります。
たとえば、Omiaiはコンビニ決済できますが、ペアーズやタップルではできません。

キャリア決済やクレジットカード払いが一般的

基本的にはキャリア決済やクレジットカード払いが一般的です。
キャリア決済とは携帯料金と一緒に引き落としする決済方法のことです。

Apple製品ならApple ID決済、Android製品ならGoogle Play決済ですね。

多くの場合、決済方法によって料金が異なります。

ペアーズの1ヶ月プランの場合

クレジットカード決済⇒3,590円
Apple ID決済⇒4,300円

マッチングアプリをお得に使いたい場合、かならず料金を確認しましょう!

アプリによっては、その他の支払い方法ができる

アプリによっては、その他の支払い方法ができるものもあります。
すべてのマッチングアプリがさまざまな支払い方法に対応しているわけではありません。 使いたいマッチングアプリの支払い方法が自分に合っているか、使う前に調べておくのがおすすめです。
いざ有料課金しよう、となったときに払込ができなければ、時間や労力を無駄にしてしまいますよ!

コンビニ決済が可能なマッチングアプリ

キャリア決済、クレジットカード決済の次に多いのが「コンビニ決済」です。

コンビニ決済できるマッチングアプリの一覧がこちらです。

コンビニ決済できるマッチングアプリの一覧

  • Omiai
  • ユーブライド
  • マリッシュ
  • aocca(アオッカ)
それぞれ説明していきます!

Omiai

アプリ名 Omiai
運営会社 株式会社ネットマーケティング
会員数 累計400万人以上
年齢層 男性:20代後半~30代後半
女性:20代後半~30代後半
アプリの目的 婚活・恋活
料金 男性:3,980円/月~
女性:無料
機能の特徴 ・いいね!が偏らないシステム
・危険人物にはイエローカードが付与される
・シンプルで純粋に「スペック」が重視される設計
Omiaiは累計会員数400万人を超す人気マッチングアプリです。
ペアーズやタップルといった人気マッチングアプリに比べて年齢層がやや高く、「真面目で誠実な人と出会える」として人気があります。 また、非常にシンプルな作りで、趣味や価値観で異性を探す機能が弱い分、純粋に「スペック」で理想の相手を見つけられますよ!

いいね!が偏らないのもありがたいですね。人気会員に対しては消費されるいいね!の量が多くなるため、いろんな会員に行き渡りやすいのです。

女性は完全無料ですが、男性は月額課金しないとメッセージを送れません。

コンビニ決済の料金はこちらです。
プラン 料金
3ヶ月プラン 1,990円/月
一括払い 11,940円(税込)
6ヶ月プラン 3,320円/月
一括払い 9,960円(税込)
クレジットカード決済と同じ料金です。
ただ、コンビニ決済が使えるのは、3ヶ月プランと6ヶ月プランに限られます。
なお、コンビニ決済の場合は自動継続にならないので気をつけてください。

youbride(ユーブライド)

アプリ名 youbride(ユーブライド)
運営会社 株式会社Diverse
会員数 累計190万人以上
年齢層 男性:20代後半~40代
女性:20代後半~40代前半
アプリの目的 婚活
料金 男性:4,300円/月~
女性:4,300円/月~
機能の特徴 ・成婚実績No.1マッチングアプリ
・各種証明書提出可能
・写真やプロフィールの公開範囲を変えられる
ユーブライドは老舗のマッチングアプリとして、30代や40代の方に人気があります。 男女ともに課金が必須であり、真剣な方しか登録していません。
また、収入証明、学歴証明などを提出できるため、高収入・高学歴な相手を確実に見つけられます。

写真やプロフィールの公開範囲を変えられるので、こっそり婚活したい方にもおすすめ!

男性・女性ともに課金必須ですが、無料会員でも有料会員から届いたメッセージには返信できます。

ユーブライドのコンビニ決済料金がこちらです。
プラン 料金
1ヶ月プラン 4,300円/月
3ヶ月プラン 3,600円/月
一括払い 10,800円(税込)
6ヶ月プラン 2,967円/月
一括払い 17,800円(税込)
12ヶ月プラン 2,400円/月
一括払い 28,800円(税込)
クレジットカード決済と同じ料金です。
Omiaiと違ってすべてのプランが選択できます。

マリッシュ

アプリ名 marrish(マリッシュ)
運営会社 株式会社マリッシュ
会員数 非公開
年齢層 男性:30代~40代
女性:30代~40代
アプリの目的 婚活
料金 男性:3,400円/月~
女性:無料
機能の特徴 ・月額課金制とポイント制が併存するシステム
・再婚を目指す方が優遇されている
・非常にリーズナブルな料金設定
マリッシュは月額課金制とポイント制が併存する珍しい料金制度のマッチングアプリです。 ポイントさえあれば、月額課金しなくてもメッセージを送れますよ。
また、バツイチ、シングルマザー、シングルファーザーなど再婚を目指す方が多いという特徴もあります。

再婚を目指す方は、ポイントの面で優遇されるんですね。

女性は無料で、男性はポイントを使うか月額課金することによってメッセージを送れます。

マリッシュのコンビニ決済料金がこちらです。
プラン 料金
1ヶ月プラン 3,400円/月
3ヶ月プラン 2,933円/月
一括払い 8,800円(税込)
6ヶ月プラン 2,466円/月
一括払い 14,800円(税込)
12ヶ月プラン 1,650円/月
一括払い 19,800円(税込)
こちらもクレジットカード決済と同じです。
ユーブライドと同じくすべてのプランが選択できます。

aocca(アオッカ)

アプリ名 aocca(アオッカ)
運営会社 株式会社aocca
会員数 非公開
年齢層 男性:20代~40代
女性:20代~40代
アプリの目的 婚活・恋活・趣味友・友達作り・食事
料金 男性:3,800円/月~
女性:無料
機能の特徴 ・月額課金制とポイント制が併存するシステム
・さまざまな目的で使える
・特別プロフィールで秘密を打ち明けられる
アオッカもマリッシュと同じく、月額課金制とポイント制が併存しているマッチングアプリです。
マリッシュと違って趣味友や友達作りにも使えるため、真剣な人は少ないですね。

そもそもの会員自体、マリッシュよりかなり少ないです。これからに期待しましょう。

他のマッチングアプリにない機能としては、「特別プロフィール」で相手に秘密を打ち明けられます。
たとえば、「貯蓄」や「お酒を飲んだらどうなるのか」といったことを公開できるんですね。

アオッカのコンビニ決済料金がこちらです。
プラン 料金
1ヶ月プラン 3,800円/月
3ヶ月プラン 3,300円/月
一括払い 9,900円(税込)
6ヶ月プラン 2,900円/月
一括払い 17,400円(税込)
こちらもクレジットカード決済と同じです。 アオッカに12ヶ月プランはありません。

銀行振り込みが可能なマッチングアプリ

次に、銀行振込が可能なマッチングアプリを紹介します。

銀行振込できるマッチングアプリの一覧

  • ユーブライド
  • マリッシュ
それぞれ説明していきます!

ユーブライド

成婚実績No.1マッチングアプリのユーブライドは、コンビニ決済にも銀行振込にも対応しています。 料金はコンビニ決済の場合と同じですね。
プラン 料金
1ヶ月プラン 4,300円/月
3ヶ月プラン 3,600円/月
一括払い 10,800円(税込)
6ヶ月プラン 2,967円/月
一括払い 17,800円(税込)
12ヶ月プラン 2,400円/月
一括払い 28,800円(税込)

マリッシュ

再婚を目指す方が優遇されるマッチングアプリのマリッシュも、銀行振込可能です。 料金はユーブライドと同じくコンビニ決済の場合と同じです。
プラン 料金
1ヶ月プラン 3,400円/月
3ヶ月プラン 2,933円/月
一括払い 8,800円(税込)
6ヶ月プラン 2,466円/月
一括払い 14,800円(税込)
12ヶ月プラン 1,650円/月
一括払い 19,800円(税込)

マッチングアプリの支払い方法各種

マッチングアプリによってさまざまな支払い方法があります。

もっとも、ほとんどがキャリア決済とクレジット・デビットカード決済にしか対応していないので注意してください。

ここでは、各種支払い方法について解説します。

キャリア決済(アプリ内課金)

キャリア決済とは、アプリ版の決済方法です。
各種キャリアによって決済方法が変わります。

キャリア決済の種類

  • iPhone:Apple ID決済
  • Android:Google Play決済
マッチングアプリによって、Apple ID決済とGoogle Play決済で料金が違う場合もあるので気をつけてください。

ペアーズの3ヶ月プランの場合

Apple ID決済⇒3,100円/月
Google Play決済⇒2,040円/月

Google Play決済の2,040円/月という料金はクレジットカード決済より安いんですよ。

なぜApple ID決済が高いかというと、運営会社がApple側に支払う手数料がGoogle Play決済よりも上だからです。
iPhoneの方は、後述するクレジットカード決済をメインにしましょう。

クレジットカード決済

クレジットカード決済はブラウザ版の課金方法です。
だいたいの場合、クレジットカード決済が最安値です。 マッチングアプリをお得に使いたい場合は、クレジットカード決済しましょう。
マスターカードやVISA、JCBなど、大手のクレジットカードならほぼ確実に使えるので安心してください。

デビットカード決済

デビットカード決済はブラウザ版の課金方法です。
ブラウザ版でカード情報を登録する際に、お手持ちのデビットカードの番号を入力しましょう。 クレジットカード決済と違って使えないカードもあるので気をつけてください。

使えなかった場合、「Apple ID決済やGoogle Play決済のカード情報にデビットカードを登録する」という方法もあります。 ただ、この場合も、銀行口座に残高がないと引き落としされません。

Vプリカでの決済

Vプリカとは、ネット専用Visaプリペイドカードの略です。
プリペイドカードを購入し、お好みの料金をチャージするという使い方ですね。

「クレジットカードやデビットカードが手元にない」という場合、代わりにVプリカで決済することもできますよ。 ただ、Vプリカは手数料が数百円かかってしまうので注意してください。

その代わり、明細などが残らないため「こっそり使いたい」という方におすすめの決済方法です。

コンビニ決済

コンビニ決済とは、コンビニの端末で料金を支払う方法のことです。

多くの場合、以下のコンビニで支払えます。

注意!

  • ファミリーマート:ファミポート
  • ローソン、ミニストップ:Loppi
使い方は簡単で、コンビニに行き端末を操作して、その場で料金を支払うだけです。
クレジットカード決済やキャリア決済のようにすぐに反映されるわけではありません。 しばらく様子を見るようにしてくださいね。

銀行振込

銀行振込は、指定された銀行口座にお金を振り込むという支払い方法です。
上述したように、2020年6月現在ではユーブライドとマリッシュだけしか対応していません。

こちらもすぐに反映されるわけではないので注意してください。 特に、振り込み時間によっては着金が次の日、来週の営業日などになる場合もあります。
また、振込手数料も余計にかかってしまいます。

ビットキャッシュでの支払い

ビットキャッシュとはプリペイド式の電子マネーのことです。

ビットコインとは関係ないので間違えないように!

支払い方法は、コンビニでビットキャッシュを購入し、お金をチャージするだけです。
使い続けることで「ビッ得コイン」が溜まってさまざまな特典を受けられますよ。

PayPal決済

PayPal決済とはPayPalを利用した決済方法のことですね。
PayPalとはネットで完結する決済サービスです。

PayPal決済を利用するには、PayPalの口座を開設しなければなりません。 ただ、口座開設は簡単にできるので安心してください。

iTunesカード、Google Playギフトカード

コンビニなどで売られているiTunesカード、Google Playギフトカードでも課金できます。
使い方は、それぞれのカードを携帯で読み込み、Apple ID決済かGoogle Play決済するというものです。 残高がなければ自動継続にならないので注意してくださいね。

マッチングアプリの支払いに関するQ&A

最後に、マッチングアプリの支払いに関するQ&Aをまとめました。 課金する前に確認しておいてくださいね。

支払い方法によって金額が違うみたいだけど、機能に違いはある?

機能に違いはありません。
ただ、一部、細かいルールなどが存在する場合もあるので気をつけてください。
たとえば、Omiaiでは、Apple IDで購入したポイントはiPhone端末からしか使えません。
つまり、Apple IDで100ポイント購入したあとにブラウザ版でポイント利用しようとしてもできないのです。 このようにキャリア決済は料金が高い上に細かい制限があることも考えられるので、できればクレジットカード決済を利用しましょう。

後払いって可能?

マッチングアプリで後払いは対応していません。

自動更新されない支払い方法が知りたい

自動更新されない支払い方法は「コンビニ決済」「銀行振込」になります。
また、プリペイドカード決済・デビットカード決済も、残高がなければ自動更新されません。

クレジットカード決済やキャリア決済は自動更新されてしまいます。
あらかじめ止めておくか、コンビニ決済・銀行振込を利用しましょう。

クレジットカードの明細で使っていることがバレる?

バレる場合もあれば、バレない場合もあります。
たとえば、ペアーズでは「Pairs(ペアーズ)」と記載されるため、家族などに明細を見られるとペアーズを使っていることがバレてしまいます。

一方、Omiaiは、クレジットカードの種類によって「Om」など省略されるケースもあるんですね。

まとめ:コンビニ振込・銀行振込できるのはユーブライドとマリッシュ

マッチングアプリの決済方法についてまとめます。

マッチングアプリの決済方法についてまとめ

  • 基本的にキャリア決済とクレジットカード決済しかできない
  • クレジットカード決済のほうがキャリア決済より安い
  • コンビニ振込・銀行振込できるのはユーブライドとマリッシュ
  • クレジットカードが使えない場合はプリペイドカードをチャージ
  • 自動継続を止めたい場合はコンビニ決済か銀行振込
マッチングアプリは有料会員にならないと出会えません。 素敵な人とマッチングしたらできるだけ早く課金してメッセージを送りましょう。

RELATED関連記事
Facebookなしで使えるマッチングアプリ10選を婚活・恋活・友活目的別に紹介!
160
独身証明書ありのマッチングアプリ4選|取得方法~独身証明するメリットまで解説
640
マッチングアプリは複数掛け持ちが必須!出会いを加速させる併用方法&選び方
376
マッチングアプリ@大阪で出会えるのはどれ?在住者がTop5を発表&デートスポット紹介
250
マッチングアプリで女性が無料な理由5つ&安心優良アプリ7選【2021年最新】
808
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > マッチングアプリの選び方 > コンビニ決済/銀行振込で支払いできるマッチングアプリ2|クレジットカード以外で払いたい人必見