Pairs(ペアーズ)の支払い方法4つを図解!クレジットカードだと4割安くなる!?

Pairs(ペアーズ) 2018/10/25

Pairs(ペアーズ)は支払い方法次第でだいぶ金額が変わってくるってご存知ですか?
なるべくコスパよく、あまりお金をかけずに女の子と出会いたい!と思うのが本音ですよね。
ここでは、Pairs(ペアーズ)の支払い方法と一番お得な使い方を解説していきます。 Pairs(ペアーズ)の各決済方法の注意点も紹介しているので、課金前に確認しておくと安心です。

Pairs(ペアーズ)の支払い方法は、実は4つある

Pairs(ペアーズ)の支払い方法としては4つあります。

1.Apple ID決済(iPhoneユーザーのキャリア決済)

Pairs(ペアーズ)のアプリをダウンロードして、そのままアプリ内で課金をするパターン。 iPhoneユーザー・iPadユーザーの場合です。
支払い方法について深く考えずにいると、App Storeからダウンロードして、Apple IDで決済してしまうと思います。
Apple IDでの支払いは、さらに、クレジットカード・キャリア決済・iTunesカードの3つに分かれます。

Pairs(ペアーズ)支払い方法

ちょっとややこしく感じると思うので、とりあえずは、「iPhoneユーザーがPairsのアプリ内で課金するパターン」だと思ってOKです。

2.Google Play決済(Androidユーザーのキャリア決済)

同じく、Pairs(ペアーズ)のアプリをダウンロードして、そのままアプリ内で課金をするパターン。 Androidユーザーの場合です。
iPhoneユーザーと同様、Pairsアプリを落として、使っていくうちにポイント購入や有料会員費を支払うために、やはりアプリ内で課金(Google Play決済)しがちです。
先ほどのiPhoneユーザーと同じく、Google Playでの支払いは、さらに、クレジットカード・キャリア決済・iTunesカードの3つに分かれます。

Pairs(ペアーズ)支払い方法

とりあえず、「AndroidユーザーがPairsのアプリ内で課金するパターン」だと思ってOKです。

3.クレジットカード(WEB版で支払い)

Pairs(ペアーズ)のようなマッチングアプリって”アプリ”というくらいだから、WEB版がないようなイメージがありませんか? 私だけでしょうか・・・
どのマッチングアプリもアプリだけでなく、WEBページがあるので、パソコンからでも普通にログインできるんですよね。
もちろん、iPhoneやAndroidなどスマホでWEBサイトを開いてログインすることもできます。
アプリ内課金がパッと思いつく支払い方法ではありますが、WEBブラウザ版からクレジットカードで支払うこともできます。

Pairs(ペアーズ)支払い方法
  • 普段の操作(メッセージ送受信など)
    → アプリをダウンロードして行う
  • 有料会員費やポイントの支払いをする
    → WEBページでログインしてクレジットカードで支払う

こんな使い方になります↑
WEB版でのクレジットカード支払いとアプリ内での課金(Apple IDやGoogle Playでの決済)との違いは、 AppleやGoogleを通すかどうか?ということ。
WEBページからのクレジットカード決済は、直接Pairs(ペアーズ)を運営する会社から引き落としがかかります。

4.Vプリカ(WEB版で支払い)

Vプリカという存在をご存知でしょうか? Pairs(ペアーズ)の安い支払い方法を調べていく中で偶然見つけました。
私と同じように「Vプリカ??なにそれ?」って方のために軽く説明しますね!

「Vプリカ」とは?

カンタンに言うと、プリペイドカードで、現金をチャージして使うカードのこと。 感覚的には、SUICAやPASMOに近いですね!
コンビニ店頭やインターネット上で購入できます。 あらかじめ3,000円、10,000円などチャージしておいて、クレジットカードのように使える便利なカードです。

参考:http://vpc.lifecard.co.jp/about/index.html

このVプリカを使って、クレジットカードのように支払うこともできます。
Vプリカでの支払いもWEBページからの支払いになります。
「クレジットカードを持っていない」 「家族と共用だからなるべく明細見られたくない・・・」 という人でも使える支払い方法です。

Pairs(ペアーズ)の支払い方法で一番お得なのはクレジットカード払い

Pairs(ペアーズ)の支払い方法が分かったところで・・・この記事の本題に入ります!
マッチングアプリは支払い方法1つで、かなり金額が変わってくるんです。 Pairs(ペアーズ)も、その例外ではありません。
で、どの支払い方法がいいのか、結論から言っちゃうと。 断然、WEBページでのクレジットカード決済です。

「でも、クレジットカードで支払うってことは、アプリをダウンロードしたほかに、WEBページでログインするわけでしょ?なんか面倒・・・」 と思う方もいるかもしれません。
が!!! その差額が結構なもんなんです!
というわけで、どれくらい料金に差があるのかを見ていきますよ!

有料会員費(男性のみ)

Pairs(ペアーズ)は、無料登録後、マッチングまでは無料。
メッセージのやり取りをするところは、有料会員でないとできません。
無料会員との差は、

  • メッセージのやり取りができるか?
  • 相手の女性がもらっている「いいね!」数が見られるかどうか?
  • 有料会員登録後にプラス30回分のいいね!が付与される
といったところです。
メッセージを送れないと話にならないので、有料会員として登録する人が大半です。

クレジット支払い AppleID GooglePlay
1ヶ月プラン 3,590円 4,300円 4,300円
3ヶ月プラン 2,150
(6,450円)
3,600円
(10,800円)
2,933円
(8,800円)
6ヶ月プラン 1,630円
(9,780円)
2,400円
(14,400円)
2,133円
(12,800円
12ヶ月プラン 1,220円
(14,460円)
1,733円
(20,800円)
1,567円
(18,800円)

パッと見でも、ものすごい差がありますよね? 数値化してみると・・・

差額
(AppleIDとクレジットカード払いで比較)
1ヶ月プラン 710円(16%OFF)
3ヶ月プラン 4,350円(40%OFF)
6ヶ月プラン 4,620円(32%OFF)
12ヶ月プラン 6,340円(30%OFF)

3ヶ月プランに至っては、アプリ内課金だと1.5倍以上の金額になってしまう結果に・・・
3ヶ月プランの料金の差・比率は大きいので、ぜひともクレジットカードで決済したいところ…!

個人的には、3ヶ月プランが値段・出会える度を考えるとコスパがよくておすすめです。

プレミアムオプション(男性のみ)

Pairs(ペアーズ)を有料会員よりもさらに有利に使いたい!という方におすすめのプラン。
有料会員費+プレミアムオプションという料金になります。
2つ合わせると、月々の支払いが6,000円くらいになってきます。 ”お財布に余裕がある月だけプレミアムオプションをつける”なんて使い方もアリ。
※プレミアムオプションは1ヶ月ごとの更新です。

  • 毎月のいいね!が50回分もらえる(オプションなしだと30回分)
  • ログイン順、いいね!の多い順、登録日が新しい順に女の子を並べ替えられる
  • メッセージの未読既読が分かる(LINEみたいな感じ)
  • 検索結果の上位に表示される

などなど他にもかなりの機能が使えるようになります。
とはいえ、最もコアになる”メッセージを送る”部分は有料会員でもできるので、最初は有料会員だけでスタートするのがいいかな?と思います。
手ごたえがイマイチだったらオプションの利用も考えてみましょう。
さて、そんなプレミアムオプションの料金はというと・・・

クレジット支払い AppleID GooglePlay
1ヶ月プラン 2,980円 4,300円 4,300円
3ヶ月プラン 2,560円
(7,680円)
3,600円
(10,800円)
3,600円
(10,800円)
6ヶ月プラン 1,990円
(11,940円)
2,400円
(14,400円)
2,400円
(14,400円)
12ヶ月プラン 1,080円
(12,960円)
1,733円
(20,800円)
1,733円
(20,800円)

やはりiPhoneのアプリ内課金とクレジットカード払いとだと、1,000円以上は変わってくるようですね。

レディースオプション(女性のみ)

Pairs(ペアーズ)は、女性は無料でメッセージ機能も使えます。
基本的には、女性の場合、無料会員で十分だとは思いますが、女性用の”プレミアムオプション”的なものが用意されています。 それが、このレディースオプション。
男性のプレミアムオプションと同じ機能がすべて使えるようになります。

クレジット支払い AppleID GooglePlay
1ヶ月プラン 2,980円 1,950円 3,700円
3ヶ月プラン × 1,600円
(4,800円)
2,900円
(8,700円)
6ヶ月プラン × 1,300円
(7,800円)
1,967円
(11,800円)
12ヶ月プラン × 983円
(11,800円)
1,400円
(16,800円)

Apple IDでの決済が安いので、iPhone/iPadユーザーの方は、キャリア決済でOKです。

プライベートモード(男女共通)

”プライベートモード”は、Pairs(ペアーズ)独自のオプション。
限られた人のみ自分のプロフィール閲覧ができるようにする機能。 不特定多数の相手から見られることがなくなります。
自分のプロフィールは

  • 自分とマッチングした相手
  • 自分が「いいね!」した相手
にしか見られません。
※自分は、不特定多数の相手を検索することが出来ます。
この機能自体も設定でON/OFFの切り替えができるので、便利。
「知り合い・友人と遭遇するリスクを極限まで減らしたい!」 「なんとなく不特定多数の相手に見られているのが落ち着かない・・・」 そんな人に向いているオプションです。

クレジット支払い AppleID GooglePlay
1ヶ月プラン 2,560円 2,600円 2,600円
3ヶ月プラン 2,300円
(6,900円)
2,300円
(6,900円)
2,300円
(6,900円)
6ヶ月プラン 1,833円
(11,000円)
1,833円
(11,000円)
1,833円
(11,000円)
12ヶ月プラン 1,616円
(19,400円)
1,616円
(19,400円)
1,616円
(19,400円)

Pairs(ペアーズ)ポイント

無料会員・有料会員は、毎月30回分の「いいね!」 プレミアムオプションを付ければ、毎月50回分の「いいね!」 がそれぞれ付与されます。
が! 毎月もらえる「いいね!」だけでは足りないという人もいます。
そんなときは、ポイントを購入し、「いいね!」を追加することも可能です。

クレジット支払い AppleID GooglePlay
10ポイント 990円 1,480円 1,100円
30ポイント 2,560円 3,680円 2,600円
100ポイント 7,190円 11,000円 7,700円
500ポイント 35,930円 49.800円 37,000円

やはり、iPhoneユーザーは、クレジットカード払いがベターですね。
Pairs(ペアーズ)には、無料でポイントを増やす方法もあります。 いきなりポイントを購入するのではなく、まずは無料でポイント集めて様子見するのがおすすめです。
支払い断然お得!WEB版はコチラです↓

Pairs(ペアーズ)の支払い方法それぞれ注意点あり

クレジットカード払いが一番お得だと判明しましたね! Pairs(ペアーズ)の各支払い方法の注意点についても、ついでにチェックしていきましょう。

Apple ID決済(iPhoneユーザーのアプリ内課金)

Appleに支払を委託する形になるので、その手数料として本来の利用料に上乗せされるようです。
アプリを夢中で使っていると、うっかりアプリ内課金しがち。

「WEB版から支払い」というのを意識しておいたほうがいいです。

Apple ID支払いの注意点としては、自動更新について。 基本的には、一度きり課金(買い切り)をするアプリでない限り、更新日が来ると自動更新されます。
iPhoneの設定で、自動更新をOFFにすることも可能なので、一度チェックしてみましょう。
そして、意外に勘違いされがちなのが”支払い額”。 3ヶ月以上のプランを選択した場合は、毎月の課金ではなく、一括での支払いになります。 財布に余裕があるかどうか今一度確認を! ※1ヶ月プランは1ヶ月ごとの課金(割高だけどね)

Apple ID決済まとめ

  • うっかりアプリ内で課金しないように注意
  • 自動更新するかどうかiPhoneの設定で見直しを
  • 3ヶ月以上のプランを選択した場合は、毎月の課金ではなく、一括での支払い
  • レディースオプションだけは、Apple IDキャリア決済がお得

Google Play決済(Androidユーザーのアプリ内課金)

Apple IDでの支払いよりも、Google Play決済のほうが全体的にまだ安かったです。 ただ、女性向けのレディースオプションが異様に高いなどちょいちょい変則的です。
Apple ID支払い同様、

  • アプリ内でのうっかり課金
  • 自動更新
  • 一括払い
に注意しましょう。 Androidも設定で自動更新するかどうかを変えられるので、不安な方は確認しておきましょう。

Google Play決済まとめ

  • うっかりアプリ内で課金しないように注意
  • 自動更新するかどうかAndroidの設定で見直しを
  • 3ヶ月以上のプランを選択した場合は、毎月の課金ではなく、一括での支払い
  • レディースオプションは高いので要注意

クレジットカード(WEB版で支払い)

クレジットカード払いをした場合、前のプランのまま自動更新されます。
例えば 3ヶ月プランで使っていたのであれば、自動更新するのも3ヶ月プラン ということになります。 あと1ヶ月だけ延長したい!という場合は、プラン変更ということで問い合わせが必要です。

iPhoneやAndroidでは、設定で自動更新をOFFにすることもできましたが・・・ クレジットカードの場合は、必ず自動更新されます。
ということで、更新日を覚えておいて、更新日前には更新するかどうかの判断が必要になります。 止めたい場合は更新日の2日前くらいに余裕をもってストップしておくのがオススメ。
支払い額も、3ヶ月以上のプランを選択した場合は、毎月の課金ではなく、一括での支払いに。 引き落とし前に利用残高があるか念のためチェックしておくと安心です。

クレジットカード決済まとめ

  • 自動更新日と更新するかどうかの見直しを
  • 3ヶ月以上のプランを選択した場合は、毎月の課金ではなく、一括での支払い

Vプリカ(WEB版で支払い)

クレジットカードを持っていない人でも気軽に使えるのがVプリカ。
あらかじめ現金をチャージしておくプリペイドカードで便利なのですが、カードを購入する際に手数料として200円以上が上乗せされるので注意が必要です。

Pairs(ペアーズ)支払い方法 Pairs(ペアーズ)支払い方法

※Vプリカ公式サイトより引用:http://vpc.lifecard.co.jp/about/index.html

さらに、Vプリカで購入した場合は自動更新はされません。 更新したい場合は再度課金することになります。
3ヶ月以上のプランでも一括払いになるのは、ほかの支払い方法と同じです。

Vプリカの購入~Pairs課金まで手間はかかりますが、自動更新されるのが恐い/苦手な方にはおすすめです!

Vプリカ決済まとめ

  • Vプリカはカード代金が200円ほど上乗せされる
  • 自動更新はされないので、更新したい場合はもう一度決済を
  • 3ヶ月以上のプランを選択した場合は、毎月の課金ではなく、一括での支払い

まとめ

Pairs(ペアーズ)の支払い方法で一番お得なのはクレジットカード!
※レディースオプションのみApple IDが最安
WEB版からクレジットカードで支払うかどうかで、これだけ差額がでるのであれば、ひと手間かける価値は十分ありますね。
少しでも安く使えれば、その分ポイントの購入に充てることもできます。
クレジットカードを持っていない、使いたくないという方はVプリカという支払い方法もアリ。
Pairs(ペアーズ)ではお得なキャンペーンも随時やっています。

Pairs(ペアーズ)支払い方法

まずは無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?
↓無料ダウンロードはこちら↓

RELATED関連記事
ペアーズは30代向き?32歳でPairsで彼女を作った僕が男女別に出会うコツを解説
459
ペアーズのブーストの効果は?効果アップの時間帯・タイミング・使い方のコツ4つ
136
ペアーズ(Pairs)のサクラ/業者事情!特徴・見分け方11&安全に使うためのコツ【体験談あり】
475
ペアーズ(Pairs)の口コミ・評判からメリデメ&向き不向きを知る!現役会員の辛口評価付き
204
ペアーズの有料会員ができること3選|有料会員のなり方&登録できない時の対処法【図解】
106
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > Pairs(ペアーズ) > Pairs(ペアーズ)の支払い方法4つを図解!クレジットカードだと4割安くなる!?