バツイチにおすすめのマッチングアプリTop5&再婚活のコツ5つ【2020年最新版】

マッチングアプリの選び方 2021/02/10

バツイチの方におすすめの婚活アプリをランキング形式で紹介していきます。 この記事を読むと、婚活アプリの効果的な使い方、再婚に向けて注意すべき点もわかります。 皆さんの再婚活の助けになるとうれしいです。

バツイチの方向けマッチングアプリおすすめTop5

再婚に向けたマッチングアプリ選定基準

早速、バツイチ再婚活に向いている婚活アプリのランキングを見ていきましょう。

再婚活に向いている婚活アプリ比較のポイント

  • 年齢層が若すぎないか
  • 婚活への真剣度は高いか
  • 離婚経験がある(バツあり)会員数の割合が多いか
  • 全体の会員数は十分か

再婚活するアプリを選ぶうえで、欠かせない要素です。 この4要素をもとにした比較表がコチラ↓

年齢層 真剣度 離婚歴割合
離婚歴への理解度
会員数
marrish
30代~50代
◎◎◎
Match
30代~50代
youbride
20代~40代
Omiai
20代~30代
Pairs
20代~30代

どのアプリも、男女問わず、登録からマッチングまでは無料です。 気になった婚活アプリは、サクッと無料ダウンロード・無料登録しておきましょう。
バツイチの方向けの婚活アプリの選び方は、この記事の最後のほうで解説しています。

1位:marrish(マリッシュ)

年齢層 30代~50代
全体的に年齢層は高め
婚活への真剣度 高い
婚活・再婚活目的
バツあり会員の数 48%
会員数のおよそ半分が離婚歴あり
全会員数 非公開
地方でも出会えている実績あり
料金(男性) 2,980円/月
登録~マッチングまでは無料
料金(女性) 無料
  • バツイチ・シングルマザー&ファザー向けに優遇制度がある
  • 離婚歴があったり子供がいる方がたくさん利用している
  • 再婚活しやすい機能がそろっている

1位は、ぶっちぎりでマリッシュ。 マリッシュは、アプリのコンセプトとして「再婚を応援する」と掲げています。 バツイチ会員やシングルマザーファザー会員向けの特典やキャンペーンが用意されています。
シングルマザーに理解があることを示す「リボンマーク」があるのも特徴。 プロフィール画面に「リボンマーク」は表示されるので、理解がある人かどうかが一目で分かります。

マリッシュは検索機能が充実しているのも魅力。 職業や年収、性格や趣味だけでなく、家事の分担や結婚式についてなど、細かな結婚観についてのプロフィールが用意されています。 結婚観や価値観が合う人を探しやすいです。
マリッシュには、30代40代を中心に20代~50代まで幅広い年齢の方が利用しています。 「20代ばかりの恋活アプリで活動するのは不安・・・」という方でも気にせず安心して利用できます。
マリッシュでは、会員の約半数が離婚の経験があり、再婚希望の人や子供がいる方もたくさんいます。 言い換えれば、バツイチ、シングルマザーファザーへの理解度も高いということ。 再婚活のしやすさNo.1のアプリです。


マリッシュの口コミ
39歳 男性

マリッシュで知り合った人と交際中です。 お互いバツイチですが、過去のこともざっくばらんに話せて自然体でいられます。

34歳 女性

バツイチでも普通にいいね!がたくさん来ます。 マリッシュは、同じように再婚活している人がたくさんいるから安心して利用できます。

43歳 男性

マリッシュは、女性の真剣度が高いから、既読スルーに遭うことも少ないですね 笑 バツイチやシングルマザーの人も多かった、まさに再婚活のためのアプリって感じ。

マリッシュが向いている人

  • どのアプリを使えばいいのか迷っている再婚活中の人
  • 再婚活しやすいアプリを探している
  • 結婚観や価値観の合う人と出会いたい
  • ほかのアプリでうまくいかなかった

2位:Match(旧マッチドットコム)

マッチドットコムバナー
年齢層 30代~40代
婚活への真剣度 高い
婚活/再婚活向き
バツあり会員の数 38%
バツ2以上の人も利用している
全会員数 非公開
料金(男性) 3,980円/月
登録~マッチングまでは無料
料金(女性) 3,980円/月
登録~マッチングまでは無料
  • 30代40代が中心で結婚を含めた長期的なお付き合いを希望している人が集まる
  • バツ2以上の人、シングルマザー・ファザーも利用している
  • 男女同額で、業者やサクラの心配がない

2位に、Match(旧マッチドットコム)を選んだのは、真剣度の高さと年齢層が理由です。
6割以上が結婚などの長期的なパートナーシップを探す目的でMatchを利用している」と言われており、より確度の高い婚活ができます。※2019年ユーザーサーベイ結果 男女同額なので、暇つぶし目的や休眠状態のユーザーは少なく安心です。

Matchの年齢層は、20代~60代までと幅広く、ボリュームゾーンは30代40代。
Match公式サイト(英語版)によれば、全会員数の44%はシングルマザーorシングルファザーだとのこと。 マリッシュほどではありませんが、離婚歴がある人も一定程度いるので再婚活しやすいアプリと言えます。
マッチングなしで直接メッセージが可能なので、マッチングありきのアプリでうまくいかなかった方にもぜひチャレンジしてほしいです。


Matchの口コミ
30歳 女性

女性も有料なのが気になっていましたが、その分のもとはとれました! 初めからメッセージでやり取りできるのもいいですね。

39歳 男性

女性もお金がかかる分、真面目な人が多い印象ですね。 サクラなのか業者なのか怪しい会員がいて通報したときのサポートの対応も迅速丁寧でした。

42歳 女性

Matchはプロフィール項目が多くて正直面倒に感じてました。 でも、その充実した項目のおかげで、今の彼とマッチングできました。

Matchが向いている人

  • 30~40代で再恋愛や再婚活を考えている
  • バツイチもバツ2も気にならない、いろんな人がいるアプリがいい
  • 女性のまじめ度が一定程度ある男女同額アプリがいい男性

3位:youbride(ユーブライド)

年齢層 20代~40代
婚活への真剣度 高い
婚活に特化したアプリ
バツあり会員の数 8%
離婚経験ありの人は少ない
全会員数 140万人
男女比も6:4とバランス◎
料金(男性) 4,300円/月
登録~マッチングまでは無料
相手が有料会員の場合メッセージも一部無料に
料金(女性) 4,300円/月
登録~マッチングまでは無料
相手が有料会員の場合メッセージも一部無料に
  • 会員数が多く、地方でも比較的出会える
  • 結婚に対して現実的に見据えている人が多い
  • ヘルプページやトラブルサポートが充実していて安心
  • 31日間無料キャンペーンがある

3位に、youbride(ユーブライド)を選んだのは、サポート体制の充実とコスパの良さが理由です。
youbride(ユーブライド)は、サポートページが充実しています。 トラブルを未然に防ぐためのハウツーも紹介していたり、トラブル時の窓口として専用の連絡先(メール)もあります。
ユーブライドには、質問をしたら、会員の誰かが答えてくれるコミュニティページがあるのも特徴。 使い勝手はYahoo!知恵袋のような感じ。 男女関係なく、気軽に率直な意見を求めることもできます。

「ネットでの出会いがちょっと不安・・・」という初心者の方にもおすすめ。
ユーブライドのWEB版からの申し込み限定にはなりますが、31日間無料で使えます。 お子さんがいる場合などは特に、再婚活にあまりお金をかけたくない、という人も多いはず。 コスパも重視したいところですよね? ユーブライドは、コスパ面でもおすすめできます。

会員数が多く、全国規模の婚活アプリであるため、地方でも比較的出会いやすいです。 婚活特化アプリで、男女とも同額なので、まじめさは確保されています。
ただ、バツイチ、離婚歴アリの方は少ないので、再婚活のしやすさはマリッシュやMatchには劣るかな?という印象です。


youbrideの口コミ
36歳 女性

ネットでの出会いに不安はありましたが、ユーブライドで今の主人に出会いました! ユーブライド内の「Q&A」はよく眺めていました笑

34歳 男性

地方住みですが、普通に出会えます。 都会よりは数は減ると思うので、近隣の県まで範囲を広げて探すのがポイントですね。

40歳 男性

成婚実績を見ていいかな、と思い使い始めました。 この年齢でしかも子持ちだと、正直なかなか厳しいところはあります。 でも、登録している女性はまじめな人が多いので、続けていこうかと。

youbrideが向いている人

  • 地方に住んでいる人
  • サポート体制も重視したい
  • 会員同士のコミュニティがあるといいかも!
  • コスパも重視したい

下記ボタンから、31日間無料キャンペーンが適用される公式ページに飛べます。

4位:Omiai(オミアイ)

年齢層 20代~40代
婚活への真剣度
真剣な恋活~婚活
バツあり会員の数 8%
離婚歴がある会員は少なめ
全会員数 400万人
地方でも出会えている実績あり
料金(男性) 3,980円/月
登録~メッセージ1通目までは無料
料金(女性) 無料
  • 結婚も見据えた真剣度の高いアラサー以上のユーザーが多い
  • 定職&比較的高年収なまじめな男女
  • Omiai独自のイエローカード制度。安全面に力を入れている

4位にOmiai(オミアイ)を選んだのは、ユーザーの出会いに対する真剣度が高いためです。 「恋愛だけ」を楽しむのではなく、結婚を最優先に考えている人が多く利用しています。
年齢層は20代後半~30代後半が中心で、男女とも落ち着いた印象。 結婚に積極的かつ誠実な人が多いので、マッチング後もやり取りが続きやすい印象です。
会員数はPairsに比べると劣りますが、老舗アプリだけあって地方でもカップル成立/成婚実績は多数あります。

24時間365日の監視体制、運営スタッフの目視チェックはもちろん、独自の機能「イエローカード」制度があるのもOmiaiならでは。 不審な人物やマナー違反なユーザーがひと目で分かるようになっています。
検索条件を保存できる いいね!が分散されるような仕組み とユーザー第一に考えられているアプリなので、Pairsで苦戦中…という方にも試してみて欲しいアプリです。

マッチングアプリでは、ステータスがいい会員に人気(いいね!)が集中しやすいですよね… その点、Omiaiであれば検索結果がシャッフルされるので埋もれることなく、定期的に誰かの目にとまり出会いのチャンスが訪れますよ。

Omiai(オミアイ)の口コミ
28歳 女性

収入が安定している大手勤務の男性も多いです。 それでいて真面目な印象なので、遊ばれる心配とかも少ないかも?

38歳 男性

今は先月知り合った女の子と定期的にデートする仲。 近々、結婚を前提としたお付き合いをしようと告白する予定です。

Omiai(オミアイ)が向いている人

  • 大手勤務/公務員など安定した職種についている人と出会いたい女性
  • バツイチだけど子供はいないという男女
  • 他のアプリでなかなかいいね!が集まらず苦戦中の方

5位:Pairs(ペアーズ)

年齢層 20代~40代
婚活への真剣度
恋活目的のユーザーも多い
バツあり会員の数 9%
離婚歴がある会員は少なめ
全会員数 1,000万人以上
地方でも出会えている実績あり
料金(男性) 3,480円/月
登録~マッチングまでは無料
料金(女性) 無料
  • 会員数は最大級で日本全国に会員がいる
  • 自然な恋愛から結婚にいたるケースが多い
  • 男女とも魅力的な人が多い

5位にPairs(ペアーズ)を選んだのは、圧倒的な会員数の多さと知名度が理由。
「婚活アプリとかよく分からないけど、ペアーズなら聞いたことある・・・」 という人も多いのでは? 都心を中心に該当看板の広告をうったり、雑誌などでもたびたび取り上げられています。
圧倒的な知名度と会員数があるPairsでは、出会いの数やチャンスもそれだけ多いということ。

特に地方でのペアーズの威力は抜群です。 もともとの人口(若者)が少ない地方では、アプリを使っても思うように出会えないのが現実。 ペアーズなら全国的に会員がいるので、地方や田舎に住んでいる方でも安心して使えます。
Pairsは、当初から好印象な男女が多いことでも有名。 男性はさわやか系やオシャレなインテリ系、女性は清楚系な人まで…

Pairsでは、ガッツリ婚活している人半分、まずは恋人を探そうと思っている恋活目的の人半分といった感じ。 その代わり、自然なカタチで、恋愛から結婚まで至るケースが多いです。 「再婚活の前に、”再恋愛”からゆっくりと気持ちをほぐしていきたい」と思っている方におすすめです。


Pairs(ペアーズ)の口コミ
28歳 女性

友達がPairsで彼氏ができたので、私も始めました。 モテそうなのに、話してみたらだいぶまじめな感じで笑 普段の生活では出会えないような職種の人もいて、ペアーズ使ってよかったな、と思ってます。

33歳 男性

結構な田舎で、マッチングアプリで出会えるか疑問でした。 軽い気持ちで始めましたが、普通に彼女ができました!

37歳 男性

ライバルも多いから大変だけど、マッチングして実際に会える数的にはなんだかんだペアーズが一番かも。

Pairs(ペアーズ)が向いている人

  • 地方や田舎に住んでいる
  • 好みのお相手を探したい
  • なるべく自然な恋愛から結婚につなげたい
  • まずは気軽に使ってみたい

マッチングアプリをバツイチの方が効果的に使う方法&コツ

元夫・元妻のことを悪く言わない

離婚にいたる原因はさまざま。 「元夫がギャンブルにはまって借金までしたので離婚した」 「元奥さんに浮気されて・・・」 「なんとなくすれ違いで気が付いたら離婚していた・・・」
相手が100%悪いということもあるかもしれません。 (例えば、暴力を振るう夫だったなど) それでも、元夫・元妻のことを「相手が悪い!!」といった感じで悪く言うのは危険です。

元夫・元妻の悪いところを訴えても、嘆いても何も変わりません。 新しい出会い、相手との関係性にいおいて、プラスになることはないでしょう。
「自分にも悪いところがあったかもしれない」と冷静に分析して、次につなげようとしている姿のほうが魅力的に見えます。 一緒に頑張ろう、と思ってもらえます。

隠さず正直に話す

離婚歴があることは、何も珍しいことではありません。 それでも、なんとなく言い出しにくい・・・ということもあるでしょう。 特に、相手が初婚であればなおさら。
それでも、隠したりせず、正直に話してしまったほうがお互いのためです。
仮に、相手が離婚歴があることを理由に、いなくなってしまったとしても、そのお相手とはご縁がなかっただけ。 関係性が深くなるほど傷も深くなりやすいですよね?
嘘をついたり隠して、一時的にうまくいくよりも、時間をかけてでも本当に理解し合える相手と出会えるほうが価値があります。

男性は有料会員登録しよう

女性は無料で使える場合が多いですが、男性はメッセージ時点で有料課金になるアプリが多いです。
「なるべくお金をかけずに使いたい・・・」と思うかもしれません。 ただ、効率性と時間を考えれば、有料会員登録は必須です。
当サイトでも、無課金で出会えないかの実験を行いましたが、現実的ではありませんでした・・・

グループやコミュニティを活用

ほとんどのマッチングアプリに、コミュニティ・グループ機能があります。 ※使うアプリによって、名称は違うと思います。
その中で、

  • 再婚活
  • シングルマザー
  • シングルファザー
  • バツイチ
  • 離婚

といったキーワードでグループやコミュニティを探してみましょう。
同じような経験がある人、境遇の人と出会いやすくなります。 グループ・コミュニティからお相手を検索することもできます。
グループやコミュニティをきっかけにマッチングすることも多いので、登録しておきましょう。

バツアリやシングルマザーファザーに理解ある人にアプローチ

マリッシュには、”バツあり、シングルファザー&マザーに理解がある人”が一目で分かる機能があります。
今回ご紹介した他のアプリでも、プロフィール欄を見ると、未婚か、既婚独身(離婚歴アリ)かが分かるようになっています。
プロフィールを参考にしながら、離婚歴があることに理解ある人にアプローチしましょう。 マッチング率が上がるはずです。

バツイチ、再婚活に理解があるかを図る目安としては、以下があります。
(※あくまで目安です。マッチングしたらメッセージを通して、どう考えているのか探るのが確実です。)

  • お相手本人が未婚ではなく、離婚歴がありそう
  • 年上の男性or女性が好み
  • 子供が好き
  • 結婚を真剣に考えている

バツイチ再婚活にマッチングアプリがおすすめな理由

ひと昔前だと、親せきがセッティングするお見合いがメインでしたよね? 最近では、結婚相談所、婚活パーティーや街コン、オフ会、アプリ・・・ といろんな婚活方法があります。
そんな中でも、バツイチの方の再婚活には、マッチングアプリがおすすめです。 ここでは、その理由を考えてみましょう。

時間や場所の自由が利く

何と言っても、婚活アプリの利点としては、時間や場所に縛られなこと。
仕事や、人によっては子育て、と忙しい毎日。 ゆっくりと時間をとって、婚活パーティーに赴くというわけにもいかないかもしれません。
通勤時間など隙間時間や空いた時間で手軽に活動できるので負担になりません。

低コストで始められる

婚活アプリには、無料登録できるものがほとんどです。 女性は無料のアプリが多いので、コストをかけずに再婚活できるのはうれしいですよね。
有料のアプリや男性も、月額は3,000円~4,000円ほど。 結婚相談所は入会金、月額料金、成婚料・・・とウン十万単位でかかってきます。 1ヶ月、4,000円もしないで再婚活ができる婚活アプリは、低コストですよね?

周囲にバレにくい

「職場の人や友達、家族に再婚活中であることを知られたくない」 という人でも、アプリなら安心して再婚活できます。
多くのマッチングアプリではFacebookと連携させることができ、Facebookの友達同士はお互いの検索結果から除外されるシステム。 知り合いへの遭遇率も低いですよ。

合わない人への対応が楽

友達の紹介で会った人だと、断るのにも気を遣いますよね? 逆に、自分が断られてたときにも、余計に気を遣わせてしまったりと面倒です。
その点、婚活アプリであれば、「この人とは合わないかも・・・」と思った相手への対応が楽です。 最低限のマナーはもちろん必要ですけどね。

バツイチの方が再婚活しやすいマッチングアプリとは?選び方をご紹介

「マッチングアプリもいっぱいあってどれから選べばいいかわからない」という声はよく耳にします。
最近では、3組に1組は離婚する、とまで言われており、離婚歴があることは珍しいことではなくなりました。 しかし、選ぶマッチングアプリによっては、離婚歴がある方は不利になってしまうことも。

この記事でご紹介したアプリは、以下を基準に選んでいます。 「バツイチの方が再婚活しやすい婚活アプリ」を選ぶ際の条件として参考にしてみてください。

年齢層が極端に若くないこと

男性も女性も20代が中心で学生も多いマッチングアプリを想像してみてください。 離婚歴がある会員はもちろん少ないはずです。 さらに、ガッツリ婚活というよりも、”気軽な恋活をメインに考えている人”が多そうな気がしませんか?
バツありの方が婚活してもちょっとミスマッチを招くかな?と思いますよね。 年齢層が極端に若くなく、アラサー以上、30代以上~40代の割合が多いアプリのほうが活動しやすいです。

婚活への真剣度が高い

年齢層のところでも若干触れましたが、婚活への真剣度が高いほうが再婚活しやすいはず。 結婚を真剣に考えている人のほうが、結婚後のことを現実的にとらえている可能性が高いからです。
どんな生活スタイルになるのか? どこに住もうか? 共働きがいいのか? といった話がしやすいのもメリット。

マッチングアプリには、遊び目的で活動している人もいます。 離婚後は特に、再恋愛、再婚へ消極的になりがち。 ”遊ばれる対象”となってしまうと不信感が募り、ますます消極的になりやすいです。
遊び目的の人につかまって時間をムダにしてしまった・・・とならないためにも婚活への真剣度が高いアプリへの登録がベター。

バツイチに理解ある人が多いorバツ有り会員が多い

バツイチ・バツありの会員が多いアプリでは、離婚歴は珍しいものではなくなり、活動しやすくなります。 そうでなくても、離婚歴があることや再婚に対して理解ある人が多いアプリを選ぶのでもOK。

会員数が多い

会員数が多いほうが一般的には、出会いやすいと言われています。 特に、地方に住んでいる方は、アプリが全国規模かをチェックするのを忘れずに。
リリース直後のアプリだと、”都市圏+その近郊地域では会員がいるものの、その他地方では全然人がいない・・・”なんてことになりかねません。 婚活アプリ自体が、2年以上の運営歴があって、全体の会員数も多いアプリを選ぶと◎

サクラや業者がいない

非常に基本的なことではありますが、「サクラや業者がいない」というのは重要なことです。 真剣にやり取りしている相手が「実在しない」相手だったら悲しい・虚しいことこの上ないです。
厳密に言うと「サクラ」と「業者」は全くの別物。 サクラはアプリ運営会社が会員数の水増しや課金させることを目的として雇うもの。 一方、業者はマッチングアプリの運営会社とは関係なしに、アプリに侵入して悪さをしてくるヤカラです。

  • サクラがいない
  • 業者が寄り付きにくい体制がしっかりしている
    →有人監視、定期的なアプリ内パトロール、通報機能etc
  • サポートやカスタマーセンターがきちんとしてる

この3点を最低限おさえておきましょう。
この記事でご紹介した婚活アプリは、どれも条件をクリアしているものです。 どのアプリから始めようか・・・と悩んでいる方は参考にしてみてくださいね!

まとめ:バツイチこそマッチングアプリで再婚活を!

バツイチ・バツありの方におすすめの婚活アプリについて見てきました。 安全性はもちろん、同じように再婚活している人がいる婚活アプリをピックアップしました。

「なかなか再恋愛、再婚に積極的になれない」 「バツイチって言ったら引かれてしまうのでは・・・」 と不安に思っている方!
同じように、”再婚活”している人がマッチング内にはたくさんいます。 マッチングアプリなら時間も金額的にも少しの負担で始められます。
まずは、ダウンロードしてみることから始めてみてはいかがでしょうか。

RELATED関連記事
マッチングアプリを選べない人に贈る!目的・年齢別アプリの選び方とオススメ14選
729
マッチングアプリに潜む業者の特徴&見分け方12コ+最新手口5@2020
16,279
マッチングアプリは複数掛け持ちが必須!出会いを加速させる併用方法&選び方
883
コンビニ決済/銀行振込で支払いできるマッチングアプリ2|クレジットカード以外で払いたい人必見
3,206
マッチングアプリ50代向け人気Top5|出会いにつながるコツや結婚相談所との比較も!
488
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > マッチングアプリの選び方 > バツイチにおすすめのマッチングアプリTop5&再婚活のコツ5つ【2020年最新版】