恋活アプリwith(ウィズ)の料金システム|目的予算別にベストな使い方が分かります

with(ウィズ) 2018/06/18

「with(ウィズ)で、自分にあっている料金プランが知りたい」
「with(ウィズ)の料金システムを分かりやすく説明して!」
「公式サイト見たけどよくわからなかった・・・」

そんな方向けに、with(ウィズ)の料金システムや選び方をまとめていきます!

with(ウィズ)の料金システム

with(ウィズ)の料金システムは、「定額の会員費」と「都度購入のポイント」からなっています。
これをうまく組み合わせていくことで、自分に合った最適な料金プランの組み立てが可能に。

自分に合った最適の使い方をするためにも、まずは、withの料金システムをおさえておきましょう!

with(ウィズ)の料金システム①会員の種類

with(ウィズ)の会員の種類は無料会員・有料会員・VIP会員の3種類。

無料会員

その名の通り、本当に無料で使えます。
ただ、肝心のメッセージ機能が使えないので、無料会員だと実際に会うところまで行くのは厳しいのが現実。

有料会員

月額3,000円前後で使えます。
有料会員は、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月 の全4プランから選ぶことができます。

オススメは3ヶ月プランです。
※理由は後で書きますね。

VIP会員

VIP会員は、有料会員のオプションと考えればOK。
VIP会員になるには、有料会員費 + VIP専用プラン費用 がかかります。
VIP専用プランは1ヶ月ごとの更新です。

今月はつけたけど来月は外す といったことも可能。

with(ウィズ)の料金システム②有料会員のプラン

有料会員には、全4プランがあります。

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 12ヶ月
どの月数を選ぶか?という問題ですね。

クレジットカード決済(Web/Android)

  • 1ヶ月:3,600円/月
  • 3ヶ月:2,667円/月
  • 6ヶ月:2,350円/月
  • 12ヶ月:1,833円/月
  • 1週間(21歳以下):1,400円

AppleID決済

  • 1ヶ月:4,200円/月
  • 3ヶ月:3,267円/月
  • 6ヶ月:2,967円/月
  • 12ヶ月:2,233円/月
  • 1週間(21歳以下):1,600円

Googleplay決済

  • 1ヶ月:4,200円/月
  • 3ヶ月:3,067円/月
  • 6ヶ月:2,867円/月
  • 12ヶ月:2,042円/月

6ヶ月や12ヶ月プランのように、継続する月数が長いほどひと月あたりの金額が安いです。
※ただ、長期プランでも一括払いなので注意してください。

とにかく試したいだけ、という人ならコスパは悪いですが1ヶ月プランもいいかもしれません。

with(ウィズ)の料金システム③VIPに入るか?

VIP専用プランに入るかどうかを決めます。

with(ウィズ)のVIPプランは確かに、料金を払う価値はあります。
ただ、いつでも入れるので、申し込み時のお財布の状況と相談しながらでいいです

経済的にも余裕があって、ガツガツ攻めたい!という人は最初から入っておいてもいいかもしれないです。

with(ウィズ)の料金システム④ポイント購入

with(ウィズ)から無料でもらえるいいね!数はひと月30回分だけです。
※無料・有料会員は30回。VIPは50回

当然足りなくなる人もいるため、追加することもできる仕組み。
with(ウィズ)でとにかくいいね!を押しまくるんだ!という人には必要ですね。

with(ウィズ)では1ポイント=1いいね!
としてカウントします。

ポイントの料金表はこんな感じ↓

withポイント料金

  • 10ポイント・・・1,220円
  • 21ポイント・・・2,440円(122円お得)
  • 33ポイント・・・3,680円(346円お得)
  • 55ポイント・・・5,140円(1,570円お得)
  • 80ポイント・・・7,000円(2,760円お得)
  • 120ポイント・・・10,000円(4,640円お得)

ポイントもまとめて買うほどお得になりますね。


ただ、withではポイントを無料で獲得したり、無料で送れるいいね!があったりします。
極力ポイントを購入せずにお得に使うこともできるんです。

with(ウィズ)の料金システム⑤支払い方法

with(ウィズ)は支払い方法によっても、結構な金額が変わってきます。

料金表を見てもらっても分かるように、
一番お得な支払い方法は、クレジットカード決済。
アプリ内でうっかり課金してしまいそうになるので注意。

クレジットカード決済は、WEB版から申し込んだ場合しか選べません。
賢くWEB版とアプリ版を使い分けたいですね。

with(ウィズ)の料金プランの選び方【目的別】

目的別に選ぶ場合はこんな感じです。

with(ウィズ)をまずは様子見したい派

with(ウィズ)を初めて使う方や、初期費用を抑えて様子を見ながら使っていきたいという方には、有料会員(1ヶ月プラン)がおすすめです。

最初から長期間のプランを契約した方がお得ではありますが、相性が合わず使わなくなってしまうこともあるため様子を見ながら使いたい方は、まずは1ヶ月プランで様子を見てみましょう。


とにかく最短最速で出会いたい派

とにかく早く恋人を作ったり結婚したりしたいという方には、有料プランに加えてVIP会員の利用がおすすめです。

VIPプランを使用することで、さまざまな機能が使えるようになるため、マッチング率を高めたりいいねをもらいやすくなったりします。

また、LINEのようにメッセージの既読と未読がわかるようにもなるため効率的です。

ただし、VIP会員を使用するためにはお金が必要になるため、お金をかけてもいいから早く出会いたいという方におすすめです。


with(ウィズ)を一番コスパよく使いたい派

まずは気軽に利用するためにコスパよく使っていきたいという方には、有料会員(3ヶ月プラン)が最もおすすめです。

1ヶ月プランよりも月あたりの料金も安くなるためコスパとしても良いプランです。

月当たりで言うと、6ヶ月プランよりはお得感は減りますが、6ヶ月間利用するかどうかもわからないため、コスパを重視するのであればまずは3ヶ月プランからスタートするのがおすすめです。


マッチング率・知り合える女性の数重視派

できるかぎりマッチング率をあげて、たくさんの人とコミュニケーションをとっていきたいという方には、有料会員に加えてポイントの購入をおすすめします。

マッチング率をあげていくためには、待っているばかりではなくこちらからたくさんいいねをおくりアピールする必要があります。

いいねをたくさん送るためには、ポイントの購入が必要になるため有料会員になりつつ、ポイントを購入しいいねをたくさん送ってみましょう。

with(ウィズ)の料金プランの選び方【予算別】

予算別に選ぶとこんな感じになります。

なんとしても課金はしたくない!無料で使いたい

課金はせずに無料で使っていきたい方は、無料会員のままで利用していきましょう。

無料会員ではできることは限られますが、どんな方がいるのかや初回メッセージを送ることはできるため、まずは無料で使ってみて素敵な人がいれば有料会員になることを検討してみても良いでしょう


一度に払える金額が3,000円くらいまでが限界

3,000円くらいであれば課金してもOKという方であれば、無料会員でポイントを購入して様子見していくのがおすすめです。

無料会員ではメッセージのやりとりを十分に行うことはできませんが、いいねをたくさん送ってマッチングすることは可能なので、まずはいいねを送ってマッチングしてから有料会員を検討しても良いでしょう。


一度に1万円くらいなら払える

資金に余裕があり、1万円ほどの予算がある場合は有料会員(3ヶ月プラン)がおすすめです。

コスパもよく、3ヶ月という期間でたくさんの人とコミュニケーションをとることもできるため素敵な人と出会いやすくなります。


まとまった金額払える

ある程度まとまった金額を支払っても問題のない方は、有料プラン(3ヶ月プラン)に加えてVIP会員にも加入しましょう。

コスパのいい3ヶ月プランと、効率的に出会いを探せる機能が付加されるVIP会員になることでストレスなく出会い探しができます。

費用はかかってしまいますが、それだけの機能追加や効率さがあるため資金に余裕がある方にはおすすめです。


↓↓まずは無料ダウンロード↓↓

with(ウィズ)のおすすめ料金プランはコレ

現役withユーザーが、勝手にwithのオススメプランを組み立ててみました。

  • 会員の種類:有料会員
  • 契約期間:3ヶ月
  • ポイント:購入せず
  • 支払い方法:クレジット

3ヶ月プランを選ぶ理由

確かに、6ヶ月や12ヶ月プランのように、継続する月数が長いほどひと月あたりの金額が安いです。

ただ、ふと考えてみてください。
6ヶ月12ヶ月と契約して、もし、すぐにwith(ウィズ)でいい出会いがあったら?
それに、私たちの出会いはwith(ウィズ)だけじゃないですよね?
友達の紹介、職場で、合コンで・・・
婚活パーティーで、ほかのマッチングアプリで・・・

というわけで、いきなり長期プランで申し込むのはちょっとリスクがある気がします。
さらに、長期プランも一括払いになるので、まとまった資金が必要です。

そこでおすすめなのが、3ヶ月プランです。
1週間や1ヶ月だと、アプリに使い慣れたり、メッセージを送受信するのにやっとで、リアルな出会いまでたどり着かない可能性があります。
何人かと連絡先交換をしたり実際に会うのであれば、3ヶ月というのがちょうどいい期間だと思います。
何より、1週間や1ヶ月プランだとコスパも悪いです。

VIP専用プランにはとりあえず入らなくてもOK

これは、「各自のお財布の状況と判断」ですね。

もちろん、VIP専用プランに入ることで、いろんな恩恵を受けることはできます。
得られる効果を考えれば、1ヶ月2,800円だったら入る価値は十分あると思います。

ですが!VIPプランにはいつでも入れます。
初回申し込み時は、有料会員で試してみるのでOK。
使い心地や「どれくらい出会えるか」を確かめてからでも遅くはありません。

ポイントは購入前に無料で集める

1ポイント= 1いいね!という換算なので、いいね!が足りなくなった場合はポイントを購入することになります。
with(ウィズ)では、毎月無料でもらえるいいね!数に限りがあるので便利ですね。

ただ、無料でいいね!をする方法や、タダでポイントを増やす方法もwith(ウィズ)にはあります。
いいね!を押したいからとポイント追加するのもいいですが、お得に追加する方法もあるので知っておいて損はないですよ!

with(ウィズ)では、目的に応じて課金しよう

withのプランを男性向けに主に解説してきました。
with(ウィズ)は料金システムがやや複雑ではありますが、その分、いろんな目的・予算に合わせて柔軟に使えます。
今回ご紹介したプランが参考になれば幸いです。
withは「え?もう?」というくらいあっという間にマッチングします。
マッチングした女の子&チャンスを逃がさないためにも最初から課金しておくのもおすすめ。


↓↓まずは無料ダウンロード↓↓
RELATED関連記事
with(ウィズ)でLINE交換を女性から!男性をキュンとさせるキラーフレーズとは?
474
with(ウィズ)で年収欄を未記入にしている男性の真意3パターン|実はハイスぺ男性!?
198
恋活アプリwith(ウィズ)で名前変更する方法を画像付きで解説!
535
with(ウィズ)女性のプロフィール写真|モテてる女子の共通点7@2021最新版
427
「with(ウィズ)は出会えない」と言う人の特徴4つ&出会うための5法則
315
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > with(ウィズ) > 恋活アプリwith(ウィズ)の料金システム|目的予算別にベストな使い方が分かります