with(ウィズ)で足跡ツールを使ったらどうなる?使わない方がいい理由

with(ウィズ) 2018/06/18

with(ウィズ)でも足あとを残すのは、いいね!をもらったりマッチングするために有効な方法。 「自動で足あとを残してくれる”足跡ツール”をwithでも使えないかなぁ」 と考えている人、ちょっと待ってください!
足跡ツールを使うと悲惨な事態になるかもしれません。
足跡ツールに頼らずにwithで出会う方法も紹介していくので参考にしてください。

with(ウィズ)の足跡ツールとは

大半のマッチングアプリには、足あと機能なるものがあります。 自分のプロフィールを閲覧した相手が分かる、便利な機能。
逆に、足あとを残せば、相手に「あなたのこと気になっています」アピールもできます。 足あとを残すことで、いいね!がもらいやすくなるため、活用している人は多いですよね。
もちろんwith(ウィズ)にも、足あと機能はあるわけですが・・・ 足あとを残すのが効果的なのは分かるけど、手動で足あとを残せる会員の数って限られてきますよね?

そこで、出てきたのが、足跡ツール。
足跡ツールは、自動で足あとを残してくれる最強ツールです。 仕事や学校にいる間、寝ている時間でも全自動で、足あとをペタペタつけていってくれるもの。
一時期、エンジニアが販売して話題になりました。 足跡ツールのおかげで、一気に何万人という異性に自分の存在をアピールできちゃいます。

with(ウィズ)以外のマッチングアプリで足跡ツールを規制

足跡ツールは非公式なものだということを忘れてはいけません。 適正な運営、出会いを守るために対策に乗り出しているマッチングアプリも。
ペアーズやomiaiでも一時期、足跡ツールが全盛だったようですが、今は完全に使えなくなっているようで、実際にアカウント停止された方もいるようです。

近年、サイバー犯罪に対する規制も強まってきています。 開発・販売者はもちろん、利用するだけで罪に問われることも。
私たちも、軽い気持ちで使わないようにしましょう。

with(ウィズ)で足跡ツールは使える?

with(ウィズ)でも足跡ツールの有効性がささやかれ、いまだにwith専用の足跡ツールを販売・配布している業者はいるようです。
当然ですが、with(ウィズ)に限らず足あと機能は足跡ツールを予定して作られたものではありません。
特に、with(ウィズ)では、足跡ツールに対する対策もされている模様。 一定時間以上等間隔に足あとをつけていると強制的にアプリが落ちるのだそうです。

確かに、手動であれば、30秒おきに足あとを付ける、なんて器用なことできませんからね。 アプリ側に不審に思われて当然です。
物理的に使えないだけでなく、こうしたツールの使用は利用規約でも禁止されています。

利用者は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。利用者がこれらの禁止行為を行った、又は行うおそれがあると当社が判断した場合、利用者に通知することなく、当社は該当する内容のデータまたはコンテンツの削除、当該利用者に対して注意を促す表示を行う、または利用制限もしくは強制退会させることができるものとします。ただし、当社は、当該データ等を掲載停止または削除する義務を負うものではなく、データの削除および利用制限等の処分につきまして当社は説明の義務を負わないものとします。なお、当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。 ・・・略・・・ 本サービスの運営を妨げる行為 当社が、本サービスの運営を妨げるおそれがあると判断する量のデータ転送、サーバーに負担をかける行為(不正な連続アクセスなど)
with 利用規約第6条(禁止事項)

利用規約によれば、アカウント停止もあり得るとのこと。 もちろん、規約違反でアカウント停止になった場合には、それまでのデータも何も残りません。
アカウント停止で済めばいいのですが、ゲームの「チート」ツール販売業者は、『私電磁的記録不正作出罪』で実刑を喰らっています。
このほか、不正ツールは不正競争防止法違反、著作権法違反にもなっているので、最悪の場合は使っているだけでも偽計業務妨害で訴えられる可能性も。
これらの理由から、with(ウィズ)で足跡ツールを使うのは、リスクが大きすぎる上に、それに対して得られるリターンはそんなに多くないように感じます。

with(ウィズ)なら足跡ツールに頼らずとも出会える!

with(ウィズ)はDaiGo氏が監修したことでも知られているマッチングアプリ。

・メッセージのやり取りが苦手な人でも丁寧にアプリが教えてくれる
・DaiGoの心理テストの診断結果で相性がいい相手を提案してくれる
など出会いやすい環境は整っています。

足跡ツールに頼らず、with(ウィズ)でプロフィールの書き方や写真を工夫することから始めてみてはいかがでしょうか?
よっぽど確実ですし、リスクもありません。
with(ウィズ)でウケがいいプロフィールや写真が分かれば、それを応用することだってできますよね?
ネット恋活・婚活のスキル自体も上がっていきますよ!

まとめ

with(ウィズ)やペアーズ、omiaiなど優良恋活アプリであれば、すでに足跡ツールへの取り締まりを強化しています。
本当にいい出会いをしたいんですよね? 誰でもいいわけじゃないですよね?
自分の好みやターゲット+αくらいで探していても、withなら十分素敵な出会いがあります。

with(ウィズ)を使うときは足跡ツールに頼らず、正攻法で行きましょう! 女性は完全無料で、男性も無料で登録からマッチングまでが無料。
男性の場合有料会員にならないとメッセージの送受信ができないので課金は必須になります。
有料会員になっておきたいわけですが、少しでもお得に使いたい場合はアプリ内課金は割高なので、 WEB版からの支払いがおすすめです。

RELATED関連記事
ペアーズとwithの違いがまる分かり!徹底比較で自分に最適なアプリを見つけよう
25
with(ウィズ)のDaiGo監修性格診断が当たってる件|無料で心理テストまでできる
89
with(ウィズ)の男性プロフィール写真の正解はコレ!いいねが来過ぎて困る!?
85
恋活アプリwith(ウィズ)の料金システム|目的予算別にベストな使い方が分かります
29
【実録】with(ウィズ)で会うまでの流れ!実際に会うまでにかける期間は?
240
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > with(ウィズ) > with(ウィズ)で足跡ツールを使ったらどうなる?使わない方がいい理由