タップルとwith(ウィズ)はどっちが大学生向き?出会いやすさ&向き不向き@2020最新

with(ウィズ) 2021/02/15

『タップル誕生とペアーズって、実際どっちの方が出会いやすい?』 『将来を見据えた出会いがほしいんだけど、いい人が見つかりやすいのはどっち?』 あなたもそんな疑問をお持ちではないでしょうか。
タップルもペアーズも会員数が多くて人気があるので、どちらを使った方がいいのか分かりませんよね。
そこでこの記事では、両方のアプリに課金したことのある僕が、どちらを使えばいい人に出会えるのか解説! 5分だけ僕のぶっちゃけ話にお付き合いください。

結論:真剣に恋人を作りたいならペアーズ|とりあえずデートしたいならタップル

ペアーズ

ペアーズがおすすめな人

  • 真剣に恋人を作りたい人
  • 20代~30代
  • 地方在住
  • 内面を重視する人
ペアーズは真面目に恋活・婚活している人が多いため、内面やスペックで勝負できます。 もちろん写真写りのいい方がモテますが、多少優れていなくてもプロフィールやメッセージ次第ではちゃんと出会えます。

僕も地方在住の非モテですが、1ヶ月で彼女を作れました


タップル

タップルがおすすめな人

  • 写真写りが良い
  • どちらかというと陽キャ
  • そこまでガチで恋人を探してない
  • 10代~20代

コミュ力が人より優れている、10代~20代向けのアプリです。

タップルとペアーズではどっちが出会いやすい?

結論、すぐに出会えるのはタップルです。 マッチング数もペアーズより多く、デートまでの平均日数も短くなっています。
ただ、タップルはメッセージの返信率が低く、デートのドタキャン率も高いという特徴が…。 出会える確率を重視するなら、ペアーズの方がおすすめです。

マッチング数はタップル

1ヶ月のマッチング数

  • タップル:78いいね
  • ペアーズ:38いいね
タップルは毎日20人以上にいいねを送れるので、マッチング数が桁外れです。 冗談抜きにペアーズや他のアプリの2倍はいいねをもらえます。

いいねがもらいやすい理由はマッチング方式にもあるのですが、それはまた後で解説しますね


ペアーズも会員数が多くいいねはもらいやすいですが、
  • 1日に送れるいいねがタップルの半分以下
  • じっくり相手を選んでいいねする人が多い
という理由から、タップルほどはマッチングできません。

ファーストメッセージの返信率はペアーズ

30人にメッセージした結果

  • タップル:17人返信
  • ペアーズ:24人返信
ペアーズは8割の確率で返信してもらえましたが、タップルは6割以下。 マッチング数が多いという魅力はあるものの、なかなかメッセージが返ってこないのが難点です。
タップルの場合、相手の興味を惹くメッセージが必要になってくるので、アプリ初心者には少しハードルが高いかもしれません…。

すぐに会えるのはタップル

会うまでの平均期間

  • タップル:1週間以内
  • ペアーズ:1週間~2週間
タップルはノリのいい人が多く、マッチングした次の日にデートに誘ってもOKしてもらえました。 後から解説する「おでかけ」という機能も活用すれば、マッチングした当日にデートも不可能ではありません。 ペアーズは、メッセージのやり取りを1週間以上続けてから誘うのが一般的。 フィーリングの合う人を見つけやすい一方、時間がかかるので少しめんどくさく感じることもあります。

確実に会えるのはペアーズ

デートをドタキャンされた回数

  • ペアーズ:0回
  • タップル:2回

タップルはすぐにデートできるぶん、ドタキャン率が高いです。 僕は1ヶ月で5人の女性をデートに誘ったのですが、2人からドタキャンされました…。 しかし、ペアーズはある程度仲良くなってから誘うことが多いため、ドタキャンはされにくいです。
予約したお店にキャンセルの電話を入れなくて済むので、後々のことを考えればペアーズの方が安全ですね。

タップルとペアーズを機能で比較

タップルとペアーズは、それぞれ機能がまったく違います。 より出会いやすいアプリを選ぶために、どちらが自分に向いているかをチェックしていきましょう!

マッチング方式

ペアーズは、条件を絞って気になる異性を探す「検索型」。 自分の好みの異性だけを探せるので、効率よくタイプの異性にアプローチできます。
一方のタップルは、画面に表示される異性をイマイチといいかもに振り分ける「スワイプ型」。 ゲーム感覚でサクサク進められるので、ペアーズよりもいいねがもらいやすいです!

ただ、次の異性を見るには「いいかも」を1回分消費しないといけないのが弱点ですね


オンラインデート

ペアーズにはビデオデート機能があるため、アプリ内で15分のビデオ電話が可能。 メッセージのやり取りよりも仲を深めやすく、LINEに移行したりデートに誘いやすくなったりします。

ビデオデートの使い方

  • メッセージ画面右上のビデオマークをタップ
  • 注意事項に同意
  • 相手もビデオアイコンをタップしたら通話開始

デート前にどんな人か判断できるので、業者も見抜けますよ


タップルにビデオデート機能はありませんが、オンラインデートを募集する掲示板(おでかけ機能)があります。 アプリ内で電話はできないものの、マッチング後すぐにLINEに移行して通話できますよ。

おでかけ機能

タップルには、「おでかけ」という24時間以内にデートの相手が見つかる機能があります。 何十通もメッセージのやり取りをせずにデートできるので、まずは会ってみたいアクティブ派にぴったりです。
使い方は、女性があらかじめ

  • 焼き肉好き同士でおしゃべりしよう!
  • 電話デートしよう!
  • のんべえ同士でおしゃべりしよう!
などのリクエストを出しておき、男性がそれに応募します。 そして、見事マッチングできれば、デート成立という流れです!

女性がデート前提で募集しているので、マジですぐ会えます


コミュニティ機能

ペアーズには、「コミュニティ」という同じ趣味や価値観を持った人が参加する機能があります。 メジャーな趣味からマイナーなものまで10万種類以上のコミュニティがあるので、自分と相性の良い人がすぐに見つかるんです!

人気コミュニティ一覧

  • ONE OK ROCK
  • ジブリ映画大好き
  • アメトーーク大好き☆
  • 鬼滅の刃【アニメ】
  • 真面目に真剣に出会いを探してます
  • 理想は一緒にいて気を使わない人
  • 子ども大好き

体験談ですが、ペアーズなら確実に同じ趣味の異性と出会えます

タップルでは、「タグ」という機能を使って同じ趣味の異性を探せます。 インスタグラムと似たような機能なので、アプリ初心者でも直感的に使えますよ。

人気タグ一覧

  • ラーメン
  • 洋楽
  • アニメ
  • 韓国料理
  • 少年漫画

ぶっちゃけ、タグ数はペアーズのコミュニティより少ないです


アイテムとオプションプラン(有料)

ペアーズには、マッチング数アップに役立つアイテムやオプションプランがあります。

アイテム&オプションプラン一覧

  • ブースト(検索で表示されやすくなる)
  • 既読
  • プレミアムオプション(いいね付与数UP・検索で上位表示・既読など)
  • レディースオプション(プレミアムとほぼ同じ機能)
  • プライベートモード(身バレしなくなる)

プレミアムオプションならマッチング率が2.4倍になったり、プライベートモードなら知り合いにバレなくなったりする効果も! 月額料金+オプション・アイテム課金なのでお金はかかりますが、確実に早く安全に恋人を作れますよ。

オプションなしでも普通にマッチングできるので、正直プライベートモード以外はいりません笑


また、タップルにもマッチングに役立つ有料アイテムがあります。

アイテム一覧

  • モテタイマー(15分間異性の画面に表示されやすくなる)
  • ドリームマシン(人気のユーザーだけに絞れる)
  • まきもどステッキ(間違えてしまったイマイチを取り消せる)
  • きっかけキャンディ(自分のメッセージが相手の画面に表示されやすくなる)
  • とうめいマント(身バレしなくなる)

ペアーズと同じように、タップルのアイテムもそれほど使う意味はありません。 1,000円以下で購入できる、とうめいマント(身バレ防止アイテム)さえあれば十分です。

安全対策

機能 ペアーズ タップル
運営会社 エウレカ サイバーエージェント
監視体制 24時間365日 24時間365日
本人・年齢確認
ブロック機能
通報機能
どちらの運営も大手企業なので、会社の信頼性はかなり高いです。 24時間365体制の監視や本人確認も徹底していますし、危険なユーザーが入り込むことはほとんどありません! (誹謗中傷ワード言った人を自動で見つける機能もあり)

もし嫌な人がいても、ブロック&通報すれば永遠にオサラバです ただしタップルは遊び目的が多いのでご注意を

タップルとペアーズの会員はどう違う?

ペアーズは20代~30代の真面目なユーザーが多く、真剣な出会いを探すのにぴったり! 一方のタップルは20代のユーザーが中心で、遊び友達やライトな恋人を探すのに向いています。
自分に合わないアプリを選んで「全然いい人がいない…」なんてことにならないよう、しっかり特徴を抑えておきましょう!

会員数

会員数

  • ペアーズ:1,000万人
  • タップル:400万人
ペアーズはいちばん会員数が多いため、地方ユーザーやスペックが低めの方でも出会いやすいのがウリ。 実際に僕でも、1ヶ月で彼女を作ることができました。
タップルはペアーズの会員数には負けるものの、日本で2位の人気を誇るアプリです。 プロフィールさえ作り込めば、地方でも問題なく出会えます。

年齢層

年齢層

  • ペアーズ:20代後半~30代
  • タップル:10代~20代
ペアーズは20代後半~30代のユーザーが多く、少し落ち着いた人が多い印象。 年齢層が高めなので、10代~20代前半だと不利になりやすいです。
とはいえ、ペアーズは会員数が圧倒的なので、20歳前後でもちゃんとマッチングできますよ。
タップルは、20代が中心の若者向けアプリ。 ペアーズと違って、若ければ若いほど出会いやすくなるのが特徴です。

30代中盤~はいいねをもらいにくいので、ペアーズのほうがおすすめですね


利用目的

目的

  • ペアーズ:真剣な恋活
  • タップル:ライトな恋活
ペアーズは年齢層が少し高めということもあり、真剣に恋活している人が多いです。 暇つぶしが少ないので、真面目に恋人を作るならペアーズをおすすめします。

30代以上だと婚活してる人もかなりいますね


一方のタップルは、
  • いい人がいたら付き合いたいな~
  • まずは友達から始めてみるのもあり!
  • 気軽に遊べる友達が欲しい
と考えているユーザーが中心です。 がっつり恋人・結婚相手探しをするというよりは、気の合う人とデートしつつ、いい人がいれば付き合うくらいの軽いノリですね。

マッチングしてすぐにデートすることも多いので、フットワークが軽い人向けです


男性会員の特徴

特徴 ペアーズ タップル
コミュ力 普通 優れている
性格 誠実・真面目 積極的・外交的
職業 会社員・公務員・経営者 大学生・会社員
年収 400万円~600万円 200万円~400万円
ペアーズは、誠実で落ち着いた性格の男性が中心です。 イケてる人はそこまで多くないものの、丁寧に時間をかけてメッセージのやり取りをしてくれます。

チャラい人が少ないですよ


また、タップルと比べると高学歴が多く、年収も高い傾向にあります。 ペアーズタップル誕生 出典:parisコラム
タップルはパリピやコミュ力の高い人が多く見かけます。 遊び目的の男性がいるというデメリットはありますが、若さで選ぶなら確実にタップルです。

マッチングして1週間以内には誘ってくるので、すぐに会えますよ


ただ、20代前半の男性が多いため、年収の高い人はあまりいません。

女性会員の特徴

特徴 ペアーズ タップル
雰囲気 清楚系 ゆるふわ系
性格 誠実・おしとやか 外交的・サバサバ
職業 会社員・事務員・看護師 大学生・アパレル・会社員
年収 200万円~400万円 200万円~400万円
ペアーズは、清楚で落ち着いた雰囲気の女性が中心。

気の強い人が少ないので、優しい女性がタイプな人におすすめです


また、看護師や保育士など、男性人気の職種が多いのも特徴ですね。 ペアーズタップル 出典:parisコラム
タップルは、フットワークの軽いパリピな女性が多め。

ペアーズより若い子が多いのも嬉しいポイント

また、10代や20代前半が多いだけあって、女子大生とかなりマッチングします。 「冗談を言い合える若い彼女がほしい!」という人は、ペアーズよりタップルです。

タップルv.s.ペアーズ料金比較

男性にとって気になるポイントが、料金がどれくらいなのか。 できることなら、費用を抑えてコスパよく彼女を作りたいですよね! そこでここからは、タップルとペアーズの料金プランを解説します。

「無料でメッセージ交換をする裏技」も紹介するので、ぜひお見逃しなく!


無料で使える範囲(女性は基本無料)

できる事 ペアーズ タップル
プロフィール作成
異性のプロフィール閲覧
いいねの送受信
マッチング
メッセージ × △(裏技あり)
どちらのアプリも、プロフィール作成からマッチングまでは無料です。 つまり、どんな女性がいるのかや、何人くらいとマッチングできるかはタダで試せるということでうすね。

僕もよく5つくらいアプリを入れて、どれが一番マッチングできるか実験してました笑


ただ、男性の場合は、メッセージのやり取りをするには課金しなくてはなりません。 そのため、
  1. とりあえずどちらのアプリにも無料登録
  2. 同じプロフィールを用意
  3. どちらがマッチングできるかテスト
  4. マッチングしやすいアプリだけに課金
という手順にすると、いちばん効率よく彼女を作れますよ!

有料会員の料金

料金 ペアーズ タップル
1ヶ月 3,590円 4,000円
3ヶ月 2,150円(6,450円) 3,400円(10,200円)
6ヶ月 1,630円(9,780円) 2,967円(17,802円)
12ヶ月 1,220円(14,460円) 2,400円(28,800円)
料金は、ペアーズの方が圧倒的に安いです。 12ヶ月プランにいたってはほぼ半額なので、コスパ重視ならペアーズを選んで間違いありません。 (ペアーズは全アプリの中でも最安) ただし!タップルには、男性でも無料でメッセージのやり取りができる裏技があります。 1円も払わず女性と出会いたい方は、ペアーズではなくタップルを選んでください!

その他オプションなど

オプション プレミアムオプション レディースオプション プライベートモード
1ヶ月 2,980円 2,990円 2,560円
3ヶ月 2,560円(7,680円) × 2,300円(6,900円)
6ヶ月 1,990円(11,940円) × 1,833円(11,000円)
12ヶ月 1,080円(12,960円) × 1,616円(19,400円)

ペアーズのオプションプランは、有料会員料金よりも高いです。 もったいないので、身バレを防ぐプライベートモード以外に課金する必要はありません!
ちなみに、有料アイテムも機能の割にはかなり高いです。

アイテムの料金一覧

  • 5いいねと交換:495円
  • ブースト5個:3,267円
  • メッセージの既読5回:3,267円

タップルのアイテムもそこそこ高いので、アイテムに課金するよりは有料期間を延ばしたほうが出会いやすいですよ。

タップルのアイテム料金

  • モテタイマー1個:600円
  • ドリームマシン1個:600円
  • まきもどステッキ1個:120円
  • きっかけキャンディ1個:120円
  • とうめいマント(半永久的):1,200円

「タップル誕生とwithが人気って聞いたけど、実際どっちが出会いやすい?」

「真面目に恋人を作るならどっちがおすすめ?」

そんな疑問を持っている人も多いのでは?


アプリ選びを失敗して、お金と時間をムダにするのだけは避けたいですよね。


そこでこの記事では、実際にタップルとwithに課金した僕が、どちらがあなたに向いているアプリなのかご紹介します。

【結論】気楽に飲み友や恋人を探すならタップル|真剣に恋人を作りたいならwith

タップルはとにかくすぐに会えるのが特徴で、僕もマッチングの翌日にデートしたことがあります。

写真写りが悪いと出会いにくいというデメリットはありますが、会員数がwithの1.6倍なので地方ユーザーでも1ヶ月で5人以上デートできますよ。

ちなみに、ガチの恋活というよりは「いい人がいたら付き合おうかな~」くらいの軽いノリが中心です


withは

  • 性格・相性診断
  • 占いイベント
  • 好みカード(趣味や価値観がわかる)

など、相性がいい人とマッチングするための機能が充実しています。

タップルよりは会員数が少ないものの、交際が上手くいきやすい相手と出会えるのが特徴です。

性格重視の人が多いです

タップルとwith、大学生が出会いやすいのは?

ここからは、現役大学生の僕が実際に1ヶ月利用した結果をご紹介します。

結論、会える確率はwithの方が高かったです!

マッチング数はタップル

1カ月のマッチング数

  • タップル:78人
  • with:31人

タップルは「本日のレコメンド」という機能があり、1日で最大30人までいいねを送れます。

withの「本日のピックアップ」という機能は1日10人までなので、単純計算をすると3倍の異性にアプローチできるということ。

会員数もwithより多いですし、出会えるチャンスを重視するなら間違いなくタップルです!

後から解説しますけど、出会える確率はwithの方が高いので要注意


マッチング率はwith

いいねを返してくれる割合

  • タップル:15%
  • with:30%

タップルはいいねを送れる数が多すぎるせいで、マッチング率が低いです。

ぶっちゃけた話、写真写りが悪いと見向きもされません(写真写りが良ければアプリの中で一番マッチングできる)

タップルはフツメンがスタートラインですからね

withは性格重視のマッチングアプリなので、写真写りに関わらず、そこそこいいねを返してくれます。

さすがにめちゃくちゃ出会えるわけではありませんが、写真写りに自信がない人はwithを使った方が高確率で会えますね。

ファーストメッセージの返信率はwith

ファーストメッセージの返信率

  • タップル:58%
  • with:77%

タップルは気軽な出会いが中心なので、思ったより既読無視されます(笑)

大量にマッチングできるという魅力はあるものの、「数撃ちゃ当たる」の精神が必要なので骨が折れますね。

メッセージの送り方が上手い人ならタップルはおすすめ!


一方のwithは、マッチングの時点で厳選されているぶん、返信される確率がやや高かったです。

メッセージのアドバイス機能もありますし、アプリ初心者の方はwithの方が会話が続きやすいですよ。

会話が続きやすいのはwith

3日以上続いた人数

  • タップル:9人
  • with:13人

withは丁寧に返信をしてくれる人が多く、会話自体は続きやすかったです。

ただ、若干堅いやり取りになりがちなので、盛り上がりに欠ける部分はありましたね。

パリピが苦手な人と誠実な人が好きな女性なら、withの方が向いてますよ


逆に、タップルはノリのいい人ばかりだったので、めちゃくちゃ会話が弾みました。

「それは草」とか「ワロタwww」みたいなメッセージで盛り上がれるので、仲のいい友達とLINEしてる感じでなんか楽しかったです(語彙力)


すぐに会えるのはタップル

デートが決まるまでの日数

  • タップル:マッチング翌日
  • with:6日後

嘘っぽく聞こえるかもしれませんが、タップルはマジですぐ会えました。

というのも、タップルはフットワークの軽い人ばかりですし、「おでかけ」という24時間以内にデートの相手が見つかる機能もあります。


タップルwith

メッセージのやり取りをほとんどせずに会えるので、LINEがめんどくさいタイプにもおすすめです


withはじっくり時間をかけてから会うことが多く、1週間以上はやり取りを続けないといけません。

面倒くさがりな人は途中で飽きる可能性があるので、タップルの方が向いていますね。


会える確率が高いのはwith

デートが決まった人数

  • タップル:5
  • with:5

どちらもデートが決まった人数は同じです。

しかしタップルは5人中2人にドタキャンされてしまい、結局会えたのは3人…。

会える確率でいうと、withの方が高いという結果になりました。

ただ、タップルのときはデートが決まった後に面倒くさくなってしまい、手抜きのメッセージを送ってました(笑)

まともにやり取りしておけば、そうそうドタキャンはないので安心してください。

タップルとwithどっちが大学生が多い?

ここからは、タップルとwithの「会員数」や「年齢層」「大学生の割合」をご紹介します。

全体の会員数

タップル with
400万人 250万人

タップルの会員数はwithの1.6倍です。

地方はユーザーが少ないので、タップルを使った方が出会えるチャンスは増えます。


ただ、withも急激に会員数を伸ばしてきています。

withを使ったからといって出会いにくいということはないので安心してくださいね。


年齢層

タップル with
10~20代 20代後半~30代

タップルは10代~20代が中心で、大学生の割合もかなり高いです。

年下~同世代と付き合いたい人にとっては最適なアプリですね!

また、withは20代後半~30代が中心なので、大学生はそこまで多くありません。

どちらかというと、同世代~年上の異性と出会いたい人向けですね。


大学生(学生)の割合

タップル with
13.5% 9.5%

多くのマッチングアプリは大学生の比率が10%以下ですが、タップルは13.5%を記録しています。

現状、大手マッチングアプリの中でいちばん大学生が多いです!

公式によると、20代の5人に1人がタップルを使っているらしいですよ


withの9.5%は平均的な数値なので、タップルほど大学生が多いわけではありませんね。

タップルとwithの違い@機能面

ここからは、タップルとwithの機能面での違いをご紹介します!

どちらのアプリにどんな機能があるか一目瞭然です。

マッチング方式

タップルwith

withは、出会いたい異性の条件を絞って探す「検索型」。

身長や趣味など「これだけは譲れない!」という条件を満たした人の中から自由に探せるので、自分の理想の異性を見つけやすいです。

実際に会ってから「思ってた人と違った…」となりにくいですよ


タップルwith

一方のタップルは、画面に表示される異性を「イマイチ」と「いいかも」に振り分けるスワイプ型。

withと違ってランダムに1人ずつ表示されるので、好みの異性を探すまでに少し時間がかかるのが難点です。


性格診断

タップルwith

withは10個の質問に答えるだけで自分の性格診断ができるので、単純にゲーム感覚で楽しいです(笑)

僕は社交性ゼロで豆腐メンタルだと判定されました(ぴえん)


診断できる内容

  • チームプレー↔カリスマ
  • 外交的↔内向的
  • 真面目↔衝動的
  • 挑戦的↔保守的
  • メンタル強い↔繊細

相手の性格診断もチェックして自分と似た性格の人とマッチングすれば、付き合ってからも長続きしやすいですよね。


心理テスト

タップルwith タップルwith大学生

withでは定期的に「心理テスト」が行われています。

心理テストの内容

  • あなたの恋愛観が分かる心理テスト
  • あなたは見抜くことができますか?偽りの関係を。
  • お酒と恋愛の心理学
  • 紳士なオトコの振る舞い診断
  • 恋愛コミュ力診断

相手の好きなLINEの頻度やデートの仕方などが分かるので、居心地のいい異性を見つけられます。

「せっかくなら長く続く人と出会いたい!」という方におすすめです。

細かい価値観で揉めないのって重要ですよね


おでかけ機能

タップルwith大学生

「おでかけ」とは、24時間以内にデートの相手が見つかるタップルの機能。

僕の友達の話なのですが、マッチングの4時間後にデートできたそうです(神すぎる)

タップルのアイテム料金一覧

  • 選択肢の中から女性がデートプランを提示
  • 男性がそれに応募
  • マッチングしたらデート成立

しかも今すぐ遊びたい人が集まっているわけなので、かなりデートにたどり着きやすいです。

何日もメッセージのやり取りをしなくてもいいから楽ちん


タグ・好みカード機能

タップルwith

タップルには「タグ」という同じ趣味の人が参加する機能があります。

インスタのハッシュタグのような使い方で、話が合いそうな人を探せますよ。

新しいタグを自分で作ることもできます!


タップルwith

withには「好みカード」という同じ趣味や価値観の人が登録する機能があります。

タップルの「タグ」と違って性格や価値観に関するものもあるので、より相性の良い人を見つけられます。な人を探せますよ。

withはほんとに相性重視のアプリなんですよね


アドバイス機能

タップルwith

withなら相性診断やイベント占いなどのおかげで

  • あなたとの共通点
  • 好みカード(趣味がわかる)
  • イベント占いの診断結果
  • 性格診断の詳細
が分かります。 どんなメッセージを送ればいいのか、どんな話題を振れば話が続きやすいか分かるので、異性とのLINEが苦手な人でもメッセージを続けやすいです!

安全面について

タップル with
運営会社 サイバーエージェント イグニス
監視体制 24時間365日 24時間365日
本人・年齢確認
ブロック機能
通報機能
あんしんスコア ×

どちらの運営会社も上場企業なので、セキュリティや安全対策はばっちりです。

人の目で24時間監視してくれていますし、業者やサクラは入り込みにくくなっています。

タップルは安心スコアという機能があって、遊び目的やドタキャンした人が見分けやすいのも特徴です


ただ、タップルは気軽な出会いが中心のため、遊び目的が多いのも事実。

遊び目的を見抜く自信がないのであれば、withを使ったほうが安全ですよ。

タップル vs. with 大学生に人気なのは?

結論、大学生に人気があるのはタップルです! タップルでは、面食い大学生でも大満足ですよ。 どちらのアプリも「大学生向けのアプリだった!」という口コミが多かったですが、より人気があったのはタップルでした!
タップルは10代~20代が中心のアプリで、僕がいちばんマッチングできたのも大学生ユーザーです。 遊び目的が多いので自分で身を守る必要はありますが、同世代とはかなり出会いやすいですね。

withも大学生ユーザーの多いアプリではありますが、年齢層的には20代後半~30代が中心。

大学生の人気度でいうなら、withよりはタップルですね。


ぶっちゃけ魅力的な子が多いのは?

僕のイメージでは、「タップル、ペアーズ、Omiai」の順に魅力的な子が多かったです。


タップルはパリピ女子が多くて、withは真面目系が多いですね 好きなタイプで使うアプリを変えるのもありです


ぶっちゃけ面食いに向いているのは?

Pairs、with、タップル、Omiaiなど主要アプリを一通り使っていますが、面食いに向いているのは…

「タップル>>with>ペアーズ=Omiai」という体感です。


ただ、個人的にはタップルとwithを比べるとウィズのほうが好みの男性が多かった印象です。

タップル

  • イケイケ系男子
  • ノリがいいが明らかに軽そう&遊んでそう
  • パリピ感が強く、知的じゃなさそうな人も…(←失礼
  • ホストっぽい人もチラホラ
  • 写真の加工率高め

with

  • 知的なまじめ系
  • 体育会系爽やかメン
  • 塩顔系
  • シンプルなファッションが似合うイマドキ男子
  • ナチュラルor全身でのショットが多い

スーツが似合う、仕事バリバリも年上男性と出会いたい女性はOmiaiやペアーズのほうが向いていますよ!


編集部が使って思ったこと

タップルはすぐに会えるので気楽で楽しいですが、恋活以外の目的で利用している人もいました。

魅力的な子が多いし会話も盛り上がりやすいものの、交際には発展しにくいと感じましたね。

飲み友探しや遊び目的で使うなら最適です!


withは出会うまでに1週間以上かかるので、それなりに手間と時間はかかります。

ただ、1週間かけて相性の良さを見極められるおかげで、「この子と付き合いたい!」と思える人を見つけやすかったです。

写真写りが良くない僕でも会えたので、プロフィール次第では普通にマッチングできますよ。


Pomeが大学生時代に使って思ったこと

マッチング数が膨大にはなるものの、音信不通になりやすい印象です。

「遊び目的も一定数いる」と言われるタップル。

実際に使っていても、遊び目的臭がする人は結構いましたね(笑)


ただ、タップルはノリのいい人が多く、特に女子からであればカンタンにデート相手が見つかります。

いいね!がたまりやすく、驚くほどすぐにリアルに会う話につながるのも特徴。

急に時間が空いて、ランチ相手が欲しいなというときに「おでかけ機能」を使ってみるといった使い方もおすすめ!


withは、しっかりとメッセージのやり取りができる人が多かったです。

たわいもない話から、将来の夢だったり専攻している勉強の話をするような真面目なお相手まで。


大学生も多いですが、社会人なり立て~2,3年目の20代中盤男性も多いウィズ。

ちょっと先輩ということで話しやすく、就活の相談にのってもらうこともできます。


価値観重視のアプリなので、恋人候補になる人と出会いやすいです。

お付き合いしていくには内面や価値観が一致することも重要ですよね!

大学生には特に重要!タップルv.s.ウィズコスパ対決

ここからは、タップルとwithの料金を比較していきます。

少しでも出費を抑えたい人は要チェックです!

コスパ対決を制したのは…

結論、コスパがいいのはタップルです!


タップルは、男性でも無料でメッセージできるキャンペーンを行っています。

2週間ほどの短い期間ではありますが、一切お金を払わずに女性とデートできるんですよね。

2週間タダで使ってみて、まだ使い足りなかったときだけ課金すればOK!


ちなみに、普通に課金するのであれば

  • 1ヶ月プラン:with
  • 3ヶ月プラン:with
  • 6ヶ月プラン:タップル
  • 12ヶ月プラン:タップル

が安いです。

その理由は今から解説していきますね!


無料で使える範囲

タップル with
プルフィール作成
威勢のプロフィール閲覧
いいねの送受信
マッチング
メッセージのやり取り △(裏技あり) ×

プロフィール作成からマッチングまでの基本的な機能は、どちらのアプリも無料です。

ただ、withには無料キャンペーンがないので、課金しないとメッセージのやり取りができません…。


コスパを重視するのであれば、まずはタップルで無料お試しするのがおすすめです!


有料会員の料金

タップル with
1週間 × 1,400円
1カ月 3,700円 3,600円
3カ月 3,200円(9,600円) 2,667円(8,000円)
6カ月 2,800円(16,800円) 2,350円(14,100円)
12カ月 2,234円(26,808円) 1,833円(22,000円)

通常料金はwithの方が圧倒的に安いので、タップルはコスパが悪く感じる人も多いでしょう。

しかし、タップルには月額割引キャンペーンがあります。

キャンペーン期間中に課金すればタップルの方が安くなる場合もあるので、プランによってはむしろお得になることもあるんです!

1ヶ月、3ヶ月プランならwith。 6ヶ月、12ヶ月プランならタップルがおすすめ!


その他オプションなど

タップルのアイテム料金一覧

  • モテタイマー1個:600円
  • ドリームマシン1個:600円
  • まきもどステッキ1個:120円
  • きっかけキャンディ1個:120円
  • とうめいマント(半永久的):1,200円

タップルのアイテムは、ぶっちゃけ機能の割に料金が高いです。

15分間プロフィールが表示されやすくなるだけのアイテムで600円もするので、まったく課金する必要はありません!

ただ、とうめいマントは1回買うだけで半永久的に身バレを防いでくれるので有能です


一方のwithには「VIPオプション」という有料プランもあります。

身バレを防いでくれたりメッセージの返信率が高い人だけに絞り込んだりもできるので、より安全に効率よく恋活できるんです!

VIPオプション(税込2,900円/月)

  • 身バレ防止機能
  • お相手のトーク傾向の分析結果
  • 既読機能
  • 検索機能の追加
  • ログインステータスをOFFに
  • 1ヶ月毎のいいね付与数アップ

※ただし、男性は月額課金+オプション課金が必要です。

VIPオプションだけに課金してもメッセージのやり取りはできないのでご注意を。


キャンペーン

タップル with
1週間 × 1,400円
1カ月 4,000円 3,600円
3カ月 3,000円(9,000円) 2,667円(8,000円)
6カ月 2,200円(1,3200円) 2,350円(14,100円)
12カ月 1,617円(19,400円) 1,833円(22,000円)

withは割引キャンペーンがないため通常料金のままですが、1ヶ月プランと3ヶ月プランはタップルよりも安いです。

  • 1ヶ月、3ヶ月プランはタップル
  • 6ヶ月、12ヶ月プランはwith

のように、契約したいプランによって課金するアプリを変えるのがおすすめですよ。

1円も払いたくないなら、タップルの無料キャンペーンを使ってみてください!


※以前は「恋活成功保証」という、出会えなかったら無料で期間を延長してもらえる保証がありましたが、現在は廃止されています。

大学生向け!タップルとwithの向き不向き

ここからは、タップルとwithに向いている人と、向いていない人の特徴をご紹介します。

自分に合わないアプリを使って損しないよう、最後までチェックしてくださいね!

タップルが向いている人

タップルに向いている人の特徴

  • 地方ユーザー
  • 写真写りに自信がある男性
  • 0円で会いたい人
  • メッセージなしですぐに会いたい人
  • 女性

タップルは会員数がwithの1.6倍なので、地方ユーザーでも出会える確率が高いです。

おでかけ機能を使えば最短1日でデートできますし、「とりあえず会ってみたい」というフットワークが軽い人にも向いています。

イケてる男性と女性はどのアプリよりも出会えるので、本当におすすめです



withが向いている人

withに向いている人

  • アプリ初心者
  • 性格や価値観の一致を大切にしたい人

withは性格診断やイベント占いがあるおかげで、他のアプリよりも居心地のいい異性と出会いやすいです。

「なんか細かいところで食い違う…」なんて残念な結果になりにくいので、恋人との相性を重視する人に向いています。

あと,他のアプリよりは性格重視の人と出会いやすいんですよね



また、タップルと比べると暇つぶし女性が少ないので、真面目な恋活ができるのも特徴です。

※ガチのド田舎だとwithはユーザーが少ない可能性があるので注意。


迷ったらどちらも無料ダウンロードしてみよう

ここまでご紹介してきた内容は、あくまでも一般論と僕の経験談です。

人によって出会いやすいアプリは違うので、まずはタップルとwithをどちらも無料インストールしてみることをおすすめします!

無料登録でもマッチングまでは試せますからね どちらがいいねされやすいかテストしてから課金すれば、損しないで済みます


また、女性は基本的に料金が0円なので、どちらのアプリにも登録しておいて損はありません。

とりあえずお試ししてみて、自分に合ってる方を使うようにすればいいですよ!

アプリを使う大学生向け よくあるQ&A

最後に、当サイトに寄せられた質問集をご紹介します!

サクラとか業者がいる?

サクラはまったくいませんが、業者はほんの少しいます。 とはいえ、業者の特徴さえ抑えておけばカンタンに見抜けるので、そこまで心配はいりませんよ!

サクラ業者の特徴

  • モデル並み
  • 露出の激しい服装や水着
  • 「いまLINEが壊れてて~」といって他サイトに誘導
  • バーに連れて行こうとする女性(ぼったくりバー)
  • 自由・夢・ビジネスなどの胡散臭い言葉が書いてある
  • 仕事の不満を聞き出してくる(勧誘)

知らないと騙される可能性もありますが、知っていれば99%大丈夫です


遊び目当てがいるって聞いたんだけど…

タップルは特にフットワークの軽い人が多いため、正直なところ遊び目当てはいます。

  • マッチングしてすぐにLINE交換しない
  • 馴れ馴れしい人には注意する
  • すぐに会いたがる人は避ける
  • ボディタッチが多いときは距離を取る
  • ディナーではなくランチにする

などの対策を取って、自分で自分の身を守っていく必要があります。


もし遊び目当てを見抜く自信がないなら、withを使ってみるといいですよ!

withは

  • 公序良俗に反する発言が多い人は垢BAN
  • 運営が真面目なユーザーを集客している
  • 性格重視のマッチング

会うまでどんな人なのか分からないから不安…

「変な人だったらどうしよう…」

「話が合わなくてデート中に沈黙しないかな…」

そんな不安を抱える人も多いですよね。


たしかにネット上の出会いなので、フィーリングの合わない人とデートすることになる可能性はあります。

ただ、withには

  • 趣味や価値観の分かる「好みカード」
  • 性格・相性診断
  • 占いイベント

などがあり、極端に話の合わない人とマッチングすることはほとんどありません。

デートの約束をする前に電話をしておけば相性も確かめられますし、心配する必要はないですよ。

まとめ:気軽に出会うならタップル|真面目に恋愛したいならwith

まとめ

  • マッチング数とすぐに出会いやすいのはタップル
  • 会話が続きやすく会える確率が高いのはwith
  • コスパがいいのはタップル
  • 性格重視なのはwith
  • 長続きする関係になりやすいのはwith

タップルは、とにかくマッチングしやすいです。

おでかけ機能を使えば1日以内にデートの相手も見つかりますし、気軽な出会いがほしい人に向いています。

男性でも無料でメッセージが送れるキャンペーンもあるので、とりあえず登録してみるのもあり


一方のwithは、診断コンテンツのおかげで相性や話の合う人と出会いやすいのが魅力。

小さなケンカや言い争いが起きにくいので、付き合ってから上手くいきやすいです。

地方だとややユーザーが少ないものの、性格を重視して出会いやすいですよ!

迷ったら誰でも相性のいい異性と出会えるチャンスがある、withをインストールしてみてください!

とうめいマントは、1度買えば退会するまで使えるのでおすすめです


キャンペーン

プラン 通常料金 キャンペーン料金
1ヶ月 3,590円 3,590円
3ヶ月 2,150円(6,450円) 2,040円(6,120円)
6ヶ月 1,630円(9,780円) 1,530円(9,180円)
12ヶ月 1,220円(14,460円) 1,010円(12,120円)

ペアーズでは、毎週金曜日~日曜日に週末キャンペーンが行われています。 通常よりも少し安くなるので、週末に課金すれば損しません!
とはいえ、ぶっちゃけ

たった数百円くらいならあんまりお得感ないなぁ~

と感じませんでしたか?(僕だけかな)
そこでおすすめなのが、タップルの「無料でメッセージし放題キャンペーン」です。 繰り返しになりますが、条件を満たせば誰でもタダでメッセージできるので、お金を払わず出会えますよ。

タップルのメリットデメリット&向き不向き

ここからは、タップルのメリット・デメリットをぶっちゃけます。 自分がタップルに向いているのか分かりますよ!

タップルのメリットデメリット

デメリット

  • 遊び目的の人が多い
  • 写真写りが悪いと出会いにくい
  • 婚活には不向き
  • メッセージが続きにくい

タップルは遊び目的の人が多く、真面目に恋人を作ろうとするとハードルが高いです。 すぐにメッセージが途切れたり遊び目的の被害にあったりするので、恋活や婚活には向きません。

あくまでライトな恋人探しが中心ですからね


メリット

  • 写真写りの良い人が多い
  • マッチングしてすぐに会える
  • 女子大生や専門学生もかなりいる
  • 男性でも無料でメッセージできる

遊び目的の人が多い代わりに、全体的な顔面偏差値は高めです。 さらに、年齢層の低さや「おでかけ」機能のおかげで、運がよければ当日デートも可能。 だらだらメッセージのやり取りをしなくて済むので、予定さえ空いていればすぐにデートできますよ。

あと、裏技を使えば男性でもタダで会えるのがいいですよね


タップルが向いている人

向いている人の特徴

  • どちらかというと陽キャ
  • 10代~20代
  • 若い子と付き合いたい人
  • 友達探しやライトな恋人探し
タップルはほぼ写真見ただけで、いいねをするか判断されます。 また、利用目的のおかげで他のアプリより陽キャが多く、ノリがいい人ほど出会いやすいですね。

つまり、平均以上のコミュ力を持っている人向けです

Pairsのメリットデメリット&向き不向き

最後に、ペアーズを使うメリット・デメリットをぶっちゃけます。 これでペアーズとタップルのどちらを使えばいいか、完全にはっきりしますよ!

Pairsのメリットデメリット

デメリット

  • 遊び目的には向かない
  • 都市部はライバルが多い
  • すぐには会えない
  • 男性は課金が必要

ペアーズは、真面目に恋人を探している人がほとんどです。 1週間以上はやり取りしないと会ってもらえないことが多いので、遊び目的や遊び目的には向きません。

会員数が多すぎるせいで、都市部ではスペックが低いと出会いにくのもデメリットです


メリット

  • 地方でいちばん会員数が多い
  • 趣味が同じ人を見つけやすい
  • ビデオ通話で会う前に相手を見極められる
  • 真面目に恋活・婚活している人が多い

10万種類以上のコミュニティがあるおかげで、同じ趣味や価値観の人とマッチングしやすいのがポイント。 一緒にいて心地いい相手と出会えるので、付き合ってからすぐに破局することは少ないです。
さらに、ビデオ通話を使えばデートせずに相手を見極められるので、遊び目的や業者に騙されることもないです。 実際に会ってから「写真と顔違うし会話もつまんない…」とがっかりすることがありませんよ。

Pairsが向いている人

向いている人の特徴

  • 地方在住
  • 20代~30代
  • 真面目に恋人を探している
  • 誠実で落ち着いた性格

地方在住なら、会員数が日本一のペアーズ一択! ペアーズなら同県に200人以上いたのに他のアプリだと15人しかいない、なんてこともよくあります。
また、タップルと違って婚活を意識している人も多いです。 ノリの良さはそこまで求められないので、誠実で優しい性格ならすぐに人気が出ますよ。



まとめ:タップルはライトな友達・恋人探し!ペアーズは真剣な恋活・婚活向け!

最後までお読みいただきありがとうございます!

ペアーズとタップルのまとめ

  • ライトな出会いならタップル
  • 恋人を作りやすいのはペアーズ
  • 地方在住ならペアーズ
  • すぐに会えるのはタップル
  • 迷ったらペアーズ

フットワークの軽い人が登録しているので、マッチングしたその日に会うこともできます。


一方のペアーズは、真剣に恋人を作ろうとしている人が多く、内面で勝負できます。 内面を重視して出会えるので、本当に恋人を作りたいのであればペアーズがおすすめです。
地方在住の僕でも1ヶ月以内に彼女を作れましたし、迷ったらペアーズに登録して損はありませんよ!

RELATED関連記事
with(ウィズ)の支払い方法は3種類!支払い方法次第で21%も安くなる!?
342
with(ウィズ)の性格診断が当たってる件|無料で心理テストまでできる
505
with(ウィズ)はマッチングしない?その理由と絶対的な攻略法教えます。
1,854
恋活アプリwith(ウィズ)をクレジットカード決済したら明細にはなんて載る?バレない?
229
タップルで出会えない男子に捧ぐ!出会いに効く攻略法&ムダ打ち回避策
471
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > with(ウィズ) > タップルとwith(ウィズ)はどっちが大学生向き?出会いやすさ&向き不向き@2020最新