30代向けマッチングアプリ目的別9&男性女性別攻略法をアプリ婚活成功者が伝授

マッチングアプリの選び方 2021/02/12

僕は32歳のときにマッチングアプリで婚活し、3ヶ月でペアーズの人気会員女性と結婚しました。
婚活期間中はとにかく焦っており、20個以上のマッチングアプリを試したんですね。

そのおかげで、「出会えるマッチングアプリ」がなんなのかわかるようになりました!
この記事では、僕と同じ30代の方が婚活を成功させるために、おすすめのマッチングアプリを紹介します!

結論:30代におすすめのマッチングアプリ【目的別】

マッチングアプリは自分の目的に合ったものを選ばないとなかなか出会えません。

ここでは、目的別におすすめのマッチングアプリを紹介します!

婚活初心者向けおすすめのマッチングアプリ

婚活初心者向けのマッチングアプリがこちらです。

婚活初心者向けのマッチングアプリ

  • Pairs(ペアーズ)
  • Omiai
  • with
初心者はまず、会員数が多い人気マッチングアプリから使ってみるべきです。
ここで紹介するマッチングアプリは、累計会員数が300万人以上のものばかり(withは独自の計算による推定)。

中でも、もっともおすすめなのはペアーズです。Omiaiより2.5倍も累計会員数が多く、圧倒的な人気を誇っています。

登録は無料なので、3つとも実際に使ってみるのもおすすめです。 特に女性は3つとも完全無料で出会えますよ!

真剣婚活向け30代におすすめのマッチングアプリ

真剣婚活向け30代におすすめのマッチングアプリがこちらです。

剣婚活向け30代におすすめのアプリ

  • ゼクシィ縁結び
  • ブライダルネット
  • ユーブライド
上記した「初心者におすすめマッチングアプリ」との違いは、会員の本気度ですね。
こちらで紹介しているマッチングアプリすべて男女ともに課金必須です。 また、料金もペアーズやOmiaiに比べると高めになっています。

だからこそ「すぐにでも結婚したい」「本気で結婚したい」という方がほとんどなんです。

真剣な人が多いからこそ、年齢層も30代がメインです。
結婚願望が強い方はこちらのマッチングアプリを始めてみましょう!

こだわり婚活向け30代におすすめのマッチングアプリ

結婚相手の条件にこだわりがある方は、こちらのマッチングアプリがおすすめです。

こだわり婚活向け30代におすすめ

  • 東カレデート
  • マッチドットコム
  • マリッシュ

東カレデートは、「年収1,000万の男性と結婚したい」という方におすすめです。
女性のレベルも高く、実際に使ってみたところ芸能系やモデル、アイドルの方がかなり多かったですね。
マッチドットコムは他のマッチングアプリにいないような、穴場の会員を見つけられます。

会員があまり多くないからこそ、意外なハイスペと出会える可能性もありますよ。

マリッシュは再婚を目指す方におすすめのマッチングアプリです。
他のマッチングアプリに比べてバツイチ、シングルマザー、シングルファーザーの割合が非常に高く、同じ境遇の相手と出会えます!

30代こそマッチングアプリを使うべき?他の恋活婚活方法と比較

30代こそマッチングアプリで婚活するべきです。
マッチングアプリは他の婚活方法に比べても、メリットが多いですよ!

婚活パーティー

婚活パーティーは、「異性とすぐに会える」というメリットがあります。
一方で、わざわざ会場まで行かなければならないんですね。
たとえば、地方では都市部でしか開催されていないため、場所によっては車で1時間以上かけてパーティー会場に行く必要があります。 行ったとしてもカップル成立するわけではありませんし、したとしてもその相手とうまくいくとは限りません。

一方、マッチングアプリはいつでもどこでも自分好みの異性を探せますし、たくさんの異性とマッチングすることができます。

合コン

合コンは友達や知り合いと一緒に参加できるので、気兼ねなくトークできるというメリットがありますよね。
ただ、少人数であるため、好みの異性がいないとただの飲み会になってしまいます。

マッチングアプリはプロフィール検索で自分好みの異性を確実に見つけられます。 プロフィールには「お酒が飲めるかどうか」という項目があるため、お酒好きな相手を探すのも簡単ですよ!

街コン

街コンは婚活パーティーと違ってトーク時間が長く、気になった異性と自由に話ができますよね。
しかし、自分から積極的に話しかけないと、誰とも仲を深められないまま終わってしまいます。

マッチングアプリは有料会員になると相手のいいね!数がわかるため、ライバルを避けて狙い目の異性を探すことができるんですよね。 消極的な人でも安心して婚活を進められますよ!

結婚相談所:仲介型

仲介型の結婚相談所は、コンシェルジュさんが相談に乗ってくれるというメリットがあります。
その分、入会金が高く、月会費も非常に高額です。
参考までにIBJの結婚相談所は初期費用で165,000円必要ですし、成婚できても200,000円かかります。

一方、マッチングアプリは初期費用・成婚料がいっさいかかりません。 女性は無料ですし、男性も月額3,500円~4,000円程度です。

結婚相談所:データマッチング型

データマッチング型の結婚相談所は、仲介してもらわない代わりに料金が非常に安いです。
しかし、入会しないと異性のプロフィールがわからないため、いい人に巡り会えるかどうかは運の要素が強いんですね。

マッチングアプリは無料で会員のプロフィールを閲覧することができます。 いい人がいたときだけ課金すればいいので、婚活費用を最小限に抑えられます!

オンライン完結型相談所

今、注目されているのがオンライン完結型相談所ですよね。

マッチングアプリの最大手ペアーズも、ペアーズエンゲージというオンライン型結婚相談所をリリースしました。

オンライン完結型には遊び目的や既婚者といった悪質なユーザーがほとんど存在しないというメリットがあります。
一方で、残念ながら会員数は多くありません。

マッチングアプリは会員数が非常に多いです。
たとえば、ペアーズは累計会員数1,000万人。 地方に住んでいる方でも素敵な相手を見つけやすいですよ!

30代におすすめのマッチングアプリ【婚活初心者向け】

ここからは、実際におすすめのマッチングアプリを紹介していきます。
まずは、「これから婚活をはじめる」という初心者向けのマッチングアプリです。

Pairs(ペアーズ)

初心者にもっともおすすめなのがペアーズです。
なぜおすすめかというと、どんなユーザーのニーズにも対応できるからです。

たとえば、コミュニティ機能を使えば同じ趣味・好みの相手を探せます。
「価値観が似ている人が良い!」という方は、プロフィールの「わたしの大切な価値観」でアピールできます。 さらに、「近い人と出会いたい」という方は、距離検索で近くに住んでいる人を見つけられるんですね。

女性は無料ですし、男性も月額3,590円とリーズナブルです。 ただ、会員数が多いのでライバルも多くなる、ということは覚悟しておくべきでしょう。

僕はペアーズで結婚したので、とにかくペアーズイチオシです!

Omiai

30代後半なら、Omiaiがおすすめです。
ペアーズはOmiaiより年齢層が若く、20~30代前半がメインなんですね。 一方、Omiaiは男性の料金がやや高めであることから、年齢層は30代がメインです。

また、ペアーズが「趣味」や「価値観」で相手を探せるのに対して、Omiaiでは純粋にスペックが重視されます。 ペアーズよりハイスペな男性が多く、女性のレベルも高いんですね。

Omiaiで出会った女性は本当に綺麗な人たちばかりで驚きました。

さらに、違反報告を受けるとイエローカードが付与されるため、危険人物をすぐに回避することができます。

with

withは30代前半におすすめなマッチングアプリです。
会員の多くは20代ですが、調査したところ、男性は30代前半がもっともいいね!を集めていました。

withは自分と相性の良い異性を探せます。 心理テストを受けることによって、相性が良い相手を自動的に紹介してくれるのです。

withで出会った女性は、僕と趣味、好み、価値観すべてがぴったりで本当に驚きました!

多機能なマッチングアプリですが、初心者のサポートが非常に手厚いです。
「秘密の質問」といった会話サポート機能などがあり、話題に困ることはありません。

30代におすすめのマッチングアプリ【真剣婚活向け】

次に、真剣に婚活したい方におすすめのマッチングアプリを紹介します。
「遊びの人とは出会いたくない!」と考えている方は、こちらを参考にしてくださいね。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、結婚情報誌として有名な「ゼクシィ」のリクルートが運営するマッチングアプリです。
男女ともに有料会員になる必要があるため、会員は真剣に結婚を目指している方たちばかりです。

ゼクシィ縁結びは、「価値観」で結婚相手を探したい人におすすめします。
価値観診断を受けることで、異性のプロフィールに自分との価値観マッチが表示されるんですね。

個人的に、結婚生活は「同じ趣味・好み」よりも「価値観が合うかどうか」のほうが大事です。

また、マッチングすると14日間しかやりとりできないため、他のマッチングアプリに比べると関係の進展が早いです。 そのため、公式サイトによると、ゼクシィ縁結び会員の8割が半年以内にお相手を見つけています。

ブライダルネット

ブライダルネットは大手婚活パーティー会社IBJが運営するマッチングアプリです。
月額3,980円で、結婚相談所と同じレベルのサポートが受けられます。

どういうことかというと、有料会員登録すると専任のコンシェルジュが付いてくれるんですね。 専任のコンシェルジュには、婚活のサポートはもちろんのことデートの服装や話題についてアドバイスをもらうこともできます。

しかも、会員は30代が多い上に、男性の10人に1人は年収800万以上とハイスペ揃いです。 女性もそういった男性を狙おうとするレベルの高い会員が多いです。

基本的に有料会員登録しかできませんが、アプリから登録することで1ヶ月の無料トライアルを受けられますよ!


ユーブライド

30代後半におすすめなのがユーブライドです。
ゼクシィ縁結び、ブライダルネットともに30代前半がメインなので、人によってはなかなか出会えないこともあるでしょう。 一方で、ユーブライドは2つのマッチングアプリより年齢層が高く、30~40代の方がメインです。

ユーブライドもゼクシィ縁結び、ブライダルネットともに男女ともに課金しないとメッセージを送れません。 しかし、無料会員でも有料会員からのメッセージなら返信することができるんですね。

うまくいけば無料で出会えるチャンスもあります!

また、写真やプロフィールの公開範囲を自由に決められるため、こっそり婚活したい方に最適です。
プロフィールや検索項目も多く、自分にぴったりな相手を見つけられます。

30代におすすめのマッチングアプリ【こだわり婚活向け】

「スピードよりもこだわりの相手と結婚したい」という方もいますよね。

そういった方のために、他では出会えないような相手を見つけられるマッチングアプリを紹介します。

東カレデート

東カレデート
東カレデートはハイスペ専用のマッチングアプリです。
男女ともに厳しい審査を通過しないと登録できません。

だからこそ会員は他のマッチングアプリでは出会えないようなハイレベルな人ばかりです。 公式サイトによれば、男性の約半数が年収1,000万以上なんですね。

最低でも年収が700万以上ないと登録は難しいです。

中には年収が億を超える会員も存在します。 女性も、芸能系やモデルの方がたくさん登録していました。

マッチドットコム

マッチドットコムバナー
マッチドットコムは海外製のマッチングアプリです。全世界25カ国以上で愛されています。
マッチドットコムは、日本版と国際版の「マッチドットコム・インターナショナル」があります。 日本版はほとんど日本人しかいませんが、「マッチドットコム・インターナショナル」を使えば全世界のマッチドットコムユーザーと繋がれますよ!

外国人と結婚したい!海外で暮らしたい!という方には最適ですよね。

マッチドットコムはいいね数が無制限だったり、マッチング不要でメッセージが送れたりと国内のマッチングアプリとは違う点が多いです。
特に、メールで送られてくる半額クーポンを使えば料金が50%オフになるのは非常に大きなポイントです!

マリッシュ

マリッシュは再婚を目指したい方におすすめのマッチングアプリです。
バツイチ、シングルマザー、シングルファーザーは、ポイントなどの面で優遇されるんですね。 また、有料の「リボン」を購入すると、プロフィールに「再婚に理解がある」と示すことができます。

マリッシュの料金は月額3,400円とマッチングアプリの中でも非常に安価です。 そのため、経済的に不安な方でも安心して使えますよ!

有料会員にならなくても、ポイントでメッセージを送ることも可能です。

マッチングアプリの攻略法@30代男性向け

上記のマッチングアプリに登録したからといって、かならずしも結婚できるとは限りません!
むしろ、マッチングアプリを使ってもなかなか結婚できない人のほうが多いのです。

しかし、僕はマッチングアプリを使って3ヶ月で結婚相手を見つけました。
ここでは僕のマッチングアプリ攻略法を紹介します。

【前提】30代男性はマッチングアプリの中で一番人気

はっきり言いますが、30代男性はマッチングアプリの中で一番人気です。
ペアーズ、Omiai、withなど各種マッチングアプリを紹介したところ、もっともいいね!を多く集めているのは20代ではなく30代の男性でした。 つまり、30代男性は「女性から選ばれやすい」ということを覚えておいてください。

だからこそ、30代男性であるにも関わらずいいね!がもらえなかったりマッチング率が低かったりするというのは、自分の何かに問題があるのです。 まずはその問題点を突き詰めて改善することが、マッチングアプリで結婚を成功させる第一歩ですよ!

30代が絶対に設定してはいけない写真

30代でなかなか出会えていない人に共通している写真がこちらです。

  • 写真が妙に暗い
  • 画質が荒い、ブレている
  • ウケ狙いでふざけすぎている
  • 慣れていないことが分かる自撮り
  • 何かを自慢している写真
上2つは撮り方の問題ですね。
できれば明るいところで撮って、自分の顔をはっきり写しましょう。

ウケ狙いは良くありません。
マッチングアプリで30代の男性が人気なのは、「結婚相手の年齢としてちょうどいいから」です。 ふざけすぎるとせっかくの人気が薄れてしまうので注意してください。

自撮りや自慢は厳禁です。 筋肉自慢、高級車・高級腕時計自慢などはアピールになりませんよ!

おすすめの写真・プロフィールがこちら

女性にウケが良い写真の設定がこちらです。

女性にウケが良い写真の設定

  • メイン写真は自分の顔をはっきり写す
  • サブ写真は4枚以上追加
  • そのうち1枚は全身の写真にする
  • 趣味に打ち込んでいる写真もアリ
  • 仕事中やスーツの写真も載せる
メイン写真は自分の顔をはっきり写したほうがいいです。
マッチングアプリの30代人気会員を調査してみたところ、100人中85人が自分の顔がはっきり分かる写真にしていました。 サブ写真にはかならず全身の写真を載せておきましょう。
全身の写真を載せることによって、自分の体型や雰囲気を伝えやすくなりますよ。

自己紹介文は400字前後がおすすめ

自己紹介文は400字前後がおすすめです。
自動作成機能や例文などを使うのではなく、自分の言葉で書くようにしてください。

女性のウケが良い自己紹介文の構成がこちらです。

ウケが良い自己紹介文

  • 挨拶
  • 自分の仕事について
  • 趣味、休日の過ごし方
  • 結婚観
  • マッチングしたらどんなことをしたいか

それぞれ3~4行くらいがおすすめです。
特に年収が高い方や「経営者」など一般的じゃない職業の方は、仕事についてしっかりと記入しておいてください。 でなければ、「30代で経営者?このプロフィールは本当だろうか」と疑われてしまいます。

証明機能があるマッチングアプリでは、あらかじめ収入証明や学歴証明を提出しておくとさらに出会いやすくなります。

結婚観に関しては、きちんと「本気で結婚相手を探しています」と書くようにしてください。
特にゼクシィ縁結びやブライダルネットなどの婚活アプリでは、「早く結婚したい」と考えている女性も多いです。

おすすめのプロフィール項目・つぶやき設定

おすすめのプロフィールやつぶやきの設定がこちらです。

おすすめのプロフィール項目・つぶやき

  • 初回デート費用は「男性が多め」もしくは「男性がすべて払う」
  • 家事や育児は「積極的に参加したい」
  • 結婚に対する意思は「2~3年のうちに」もしくは「すぐにでもしたい」
  • つぶやきの内容は「本当に気になった方だけいいねを送っています」など誠実系

プロフィールはかならずすべて嘘・偽りなく正直に書いてください。

「マッチングしたいから」といって身長や年収をごまかす方がいますが、おすすめできません。 身長は会ったときにバレますし、年収は女性が同じ業界の男性と会っていたら「こんなに収入が高いわけない」とすぐに見破られてしまいます。

その上で、こういったプロフィールにしておくのがおすすめです。 とにかく結婚意欲の高さをアピールするような内容にしましょう!

積極的にメッセージ付きいいねを送る

多くのマッチングには、「メッセージ付きいいね」といういいねにメッセージを添えられる機能があります。
通常のいいねよりもメッセージ付きいいねのほうがマッチング率が高いです。 なぜかというと、相手に自分の本気度が伝わりますし、メッセージでアピールできるからですね。

ペアーズ、Omiaiといった人気マッチングアプリは会員数が多いため、ノーマルいいねの価値が非常に低いです。差別化のためにもメッセージ付きいいねがおすすめですよ。

ただし、メッセージ付きいいねは内容が良くないと逆効果になってしまいます。
しっかりと相手のプロフィールを読んで、「なぜメッセージ付きいいねを送ったのか」が分かるようにしてください。 そうすることで、女性から高評価を得られます。

メインアプリ1つ+サブアプリ2つで活動する

マッチングアプリは複数使いがおすすめです。
マッチングアプリによって会員が大きく違うので、複数使いすることによって出会えるチャンスが大幅に増えるからです。 ただし、男性は有料会員にならないと出会えませんよね。

そこで、メイン1つ+サブ2つという使い方がおすすめです。
メインでは3ヶ月か6ヶ月プランの長期プランに加入して、サブでは良い人とマッチングした・もしくはキャンペーン時のみ課金するという方法ですね。

このような使い方をすることによって、課金を最小限に抑えることができます。 ちなみに、僕はペアーズ(メイン)+Omiai、with(サブ)という形で使っていましたよ。

最終的に結婚できたのはペアーズでしたが、たくさんいいねをもらえたのはOmiaiでした。withは年下が多かったですね。

マッチングアプリの攻略法@30代女性向け

次に、30代女性向けの攻略法を解説します。
僕はマッチングアプリで30代の女性とデートしたこともありますし、本気で「いいな」と感じたこともあります。

そういった経験から、リアルな攻略法をお伝えしますね。

【前提】30代でも全然モテる

「30代になるとマッチングアプリでいいねが来なくなる」という意見があります。 しかし、30を超えてもたくさんいいねをもらっている女性はいました。
それに、ゼクシィ縁結びやブライダルネットでは会員の多くが30代以降です。

僕は33歳の男ですが、マッチングアプリでデートした女性の約3~4割は30代女性でした。

つまり、マッチングアプリでは30代でも全然モテますし、結婚のチャンスもあります。

ただし、「20代と比べられてしまうと、選ばれない確率のほうが高くなる」というのは仕方ありません。 この場合、20代女性と比べられないためにも、年齢層がやや高めのマッチングアプリを使うのがコツです。

写真はかならず公開する

ペアーズやOmiaiなど20代がメインのマッチングアプリでは、ほとんどの女性が写真を公開しています。
一方、ユーブライドなどの30代以降がメインのマッチングアプリになってくると、写真の公開率が一気に下がるんですね。

中には「30代で婚活していることが知り合いにバレたら恥ずかしい」と考える女性もいるかもしれません。
しかし、写真を非公開にすると男性からのいいねが減り、マッチング率が悪くなって、結果的に婚活が長引いてしまいます。 知り合いにバレて恥ずかしい思いをするリスクと、誰とも結婚できずに一人ぼっちで老後を過ごすことになるリスクを天秤にかけたら、どちらが大切か一目瞭然ですよね。

30代女性が設定してはいけない写真

ただ、写真は載せればいいというものでもありません。
ここで紹介する写真にしてしまうと、なかなか選ばれないので注意してください。

  • 加工しすぎて肌がツルツル・テカテカ
  • マスクで顔が見えない
  • 大きな口を開けて食べ物をほおばっている
写真は無加工で、自分の顔がはっきり写るようにしてください。
たとえグルメが趣味でも、何かを食べている写真にはしないほうがいいです。

女性は30代でも、「写真」がもっとも重要視されます。 あれこれプロフィールを思い悩んで書くよりも、角度や明るさなどをこだわりぬいて「奇跡の1枚」を作ったほうがマッチングしやすいですよ。

遊び目的・既婚者に怯えすぎない

30代はあまり遊び目的や既婚者の標的になりません。
なぜかというと、遊び目的は同年代か年下をターゲットにしますし、既婚者は不倫がバレることのない大学生などを狙うからです。

「遊び目的かも」「既婚者かも」と怯えすぎると行動が鈍ってしまい、チャンスを失ってしまいます。 30代女性は20代女性に比べて高齢出産のタイムリミットが近いですし、残り時間があまりありません。

遊び目的の人に遭うことを恐れるより、リスクを承知で婚活を前に進めたほうが結婚できる確率は高くなります。

自分からもどんどんアプローチする

基本的に、マッチングアプリの男性は「~29歳」で検索することが多いです。
つまり、30代以上になると検索結果の画面に表示されない可能性も高いんですね。 だからこそ、女性のほうからどんどんアプローチする必要があります。

もっとも効果的なのは「メッセージ付きいいね!」です。 無料で送れる場合はメッセージ付きいいね!を送りましょう。
しかし、男性は女性よりもアプローチされることが少ないので、ノーマルのいいねでも十分効果があります。

年齢とともに条件を下げていく

30代以上で婚活が長引いている女性にありがちなのが、こういったパターンです。

  • 「今さら理想を下げられない」として20代のときと同じ条件で検索している
  • 「自分の年収より高い人がいい」として高収入な男性ばかりアプローチしている
  • 身長や学歴を気にしすぎている
条件を下げられないでいると、時間だけが過ぎていき、当てはまる男性がどんどん年下になります。 年下になればなるほど自分は選ばれなくなるので、結果として結婚できません。
自分の年齢とともに条件を下げていくのが肝心です。

女性もマッチングアプリの複数使い&同時並行を!

女性もマッチングアプリを複数使うべきです。
特に、無料で使えるペアーズやOmiaiなどは登録しておいてもデメリットがありません。

僕の嫁も、ペアーズ、with、ゼクシィ縁結びなど一通り登録してみた、と言っていましたよ。

また、女性は同時並行を嫌がる方が多いですよね。
しかし、男性は同時並行している人がほとんどなので、マッチング相手の男性に良い人が見つかる→女性のほうはまた最初からやり直し、ということになりかねません。 自分の負担にならない程度で5人以上と同時並行するのがおすすめです。

番外:アプリで難航している30代男女へ

人によっては、「なかなか相手が見つからない」という方もいるでしょう。 そういう方は、マッチングアプリ自体に自分が合っていない可能性もあります。

ここでは、アプリで難航している方におすすめの婚活方法を紹介します!

オンライン結婚相談所という選択肢を考えてみよう

オンライン結婚相談所とは、ネット上ですべてが完結する結婚相談所のことです。
本来、結婚相談所に入会するためには、店舗に行って無料カウンセリングを受け、各種証明書などを提出する必要がありましたよね。

オンライン結婚相談所は店舗に行かなくてもコンシェルジュさんとやりとりできます。 また、各種証明書も代行取得してくれたり、取り寄せた書類を郵送したりするだけでOKなのです。 マッチングアプリと違って独身証明書などが必須で月会費も高めであることから、真面目な会員しか存在しません。

会員の質もマッチングアプリとは全然違うため、アプリがダメでもオンライン結婚相談所なら結婚できるという可能性もあります。

エン婚活

運営会社 エン婚活エージェント株式会社
料金 登録料:9,800円
月会費:12,000円
成婚料 0円
サポート 専任のコンシェルジュ
オンライン講座
全額返金保証 あり
オンライン結婚相談所としてもっとも有名なのがエン婚活です。
エン婚活とは東証一部上場のエン・ジャパングループが運営している結婚相談所です。

エン婚活のメリットは、とにかく料金とサポートのバランスが非常に良いという点でしょう。 上でも書きましたが、結婚相談所は入会時に15万円以上かかり、成婚退会するときにも高額なお金が必要になりかねません。
しかし、エン婚活はどちらも破格の安さなのです。

安いだけではなく専任のコンシェルジュが付いてくれますし、自宅で自分磨きなどのオンライン講座を受けることもできるんですね。
コンシェルジュと二人三脚で婚活を進めたい方におすすめですよ。

スマリッジ

スマリッジ

運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
料金 登録料:6,000円
月会費:9,000円
成婚料 0円
サポート 婚活アドバイザーのサポート
オンラインお見合い
全額返金保証 あり
エン婚活よりさらに安いのがスマリッジです。
安いだけじゃなく、婚活アドバイザーからのサポートも受けられますよ。

また、スマリッジはオンラインでのお見合いにも対応しています。 「自宅から婚活を進めたい」という方にもおすすめです!

まとめ:30代はマッチングアプリで婚活!

30代におすすめのマッチングアプリをまとめます。

30代におすすめのマッチングアプリ

  • 初心者はペアーズ、Omiai、with
  • 真剣な婚活ならゼクシィ縁結び、ブライダルネット、ユーブライド
  • こだわり婚活なら東カレデート、マッチドットコム、マリッシュ
  • オンライン結婚相談所という選択肢もあり

自分に合った方法で、素敵な結婚相手を見つけてくださいね!

RELATED関連記事
バツイチにおすすめのマッチングアプリTop5&再婚活のコツ5つ【2020年最新版】
364
コンビニ決済/銀行振込で支払いできるマッチングアプリ2|クレジットカード以外で払いたい人必見
1,498
マッチングアプリでライン交換するタイミングやコツ&成功率が高いアプリ3選
697
コスパのいいマッチングアプリTop3【超厳選】安く出会うための8法則公開
448
マッチングアプリを選べない人に贈る!目的・年齢別アプリの選び方とオススメ14選
364
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > マッチングアプリの選び方 > 30代向けマッチングアプリ目的別9&男性女性別攻略法をアプリ婚活成功者が伝授