マリッシュに危険人物が!?対策はちゃんとされてる?トラブル回避法7つも紹介!

marrish(マリッシュ) 2018/09/07

マッチングアプリに生息する”危険人物”。真剣に恋活・婚活している人にとって恐怖の存在です。
マリッシュには”危険人物”がいる?」「対策はちゃんとされてる?」「そもそも”危険人物”って何!?」という方向けに、基本から解説していきます!
トラブル回避法も紹介しているので参考になれば幸いです!

マリッシュにもいる?危険人物7パターン

そもそも”危険人物”ってなに・・・?って思う人もいますよね。

マッチングアプリでいう危険人物とは主に7パターンあります。

業者

業者とはほかの有料出会い系サイトに誘導しようとする人たちのことを指し、どこのマッチングアプリにでも存在する可能性はあります。

もちろん、マリッシュ含め、名の知れた優良なマッチングアプリであれば対策はキッチリしています。

18歳未満

子供が悪さをする、わけではありませんが中学生や高校生など18歳未満の人が登録しているケースも結構厄介です。
マッチングアプリには18歳未満は登録できないことになっています。

しかし「18歳未満」であることを偽って登録することが出来た場合、18歳未満と知りながらやり取りしている場合はもちろん、知らなかった場合でもこちら側が罪に問われる可能性もあるので、年齢確認が徹底されたアプリを使っておきたいところです。

結婚をチラつかせる遊び目的な人

遊び目的のユーザーは、どこのマッチングアプリにもいますがアプリ側も規制が難しいもの。こればかりは、女性側が自分で身を守るほかありません。

”大人な関係”なんて言葉で誘ってくるヤカラもいるので注意が必要です。
一方で、婚活中の女子に”結婚”をチラつかせながら、実は一度だけ、というタイプも。

そういう人も、危険人物認定してOKでしょう。

お金目的

同情を誘ってお金を要求してきたり、実際に会う度にお金の相談をされる場合は相手が危険人物の可能性があります。

主に注意すべきは男性になりますが、女性もヒモ狙いのオトコも0ではないので油断はしないでください。ひどいケースだと、援助交際や結婚詐欺にも発展しかねません。

既婚者

個人的には、マッチングアプリ内での既婚者が一番の”危険人物”だと思います。
マッチングアプリの多くは、独身証明までは必要なく登録できてしまいます。

「既婚者だと知ったときには、すでに好きになっていた」「奥さんともトラブルになりかける」なんて絶対避けたいですよね。

ネットワークビジネス(ネズミ講)の誘い

ネットワークビジネスや投資話をもちかけてくる人もなかにはいます。
アプリのやり取り内で勧誘する、実際に会って、信頼関係が築けてきてから勧誘するといった2パターンあるようですが、わりと時間をかけてやってくるため、こちら側も見抜くまでに時間がかかるかもしれません。

最近では、美容室のカットモデルやモデルやタレント活動など芸能関係の勧誘もあるようです。いずれにしても、”何か誘ってくる”人物はいったん、危険人物と考えたほうがいいかも。

宗教勧誘

マリッシュ含め、いろんなマッチングアプリで警戒を呼び掛けているので、怪しいと思ったら通報機能を使うようにしましょう。

マリッシュでのトラブル回避のための7つの心得

ここからは危険人物に合うなどのトラブル回避のための心得を紹介していきます!

連絡先を安易に教えない

マッチング早々連絡先を安易に教えるようなことはしないようにします。
心配な方は、「連絡先交換は実際に会ったときに」と相手に伝えてしまうのもアリです。
逆に、自分からもすぐに相手の連絡先を聞かないようにしましょう。

タイプの人とマッチングすると「すぐにでも連絡先交換したい!」とついつい思ってしまいそうですが、業者の特徴と被ってしまい、業者だと勘違いされかねません。

外部サイトやリンクへの誘導に乗らない

業者の特徴の1つとして別サイト・アプリ・SNSなどに誘導してくるというものがあります。

最近だと、LINEのIDやQRコードを載せてくるケースもあるそうです。マッチング後すぐに送ってくる人などは、特に注意が必要です。

個人情報を教えない

個人の特定につながるような情報を教えないことも重要です。例えば本名、自宅の住所、職場や学校、電話番号など、よく行く場所や職場付近で撮った写真をプロフィールに掲載するのも危険な場合があります。

プロフィール写真と自己紹介文とで住所や地域が特定されることがないよう気を付けましょう。

信頼関係が築けるまで会わない

マッチング後すぐに会うようなことはなるべく避けたほうが無難です。何回かメッセージを交わして、1~2週間ほどやり取りして、「信頼できそう」と確信してから会うようにしたいところです。

実際に会う際も、お昼の明るい時間帯・人が多いところ・車など密室を避けオープンなスペースで・アルコール抜きでといったことに注意しながら予定を立てると安心です!

ビジネスやカットモデル、芸能関係など”勧誘”に警戒

カットモデルというと渋谷や新宿などターミナル駅付近で声をかけられるイメージがありますよね?中には、マッチングアプリを利用して募集しているケースもあるそうなんです。

それが、本当に実在するサロンならまだしも、業者が潜んでいる可能性も。いずれにしても、恋活婚活目的とは外れてしまいますし、注意したいですね!

モデルや芸能界へのスカウトをほのめかして興味を持たせる手口もあるようなので要注意!マリッシュではない別のマッチングアプリでしたが、明らかにホストっぽい方からいいねをもらったことがあります。

どうなるんだろう。。。?と興味本位でやり取りを続けたら、今度お店来ない?と言われました・・・!!

業者というと、男性がターゲットにされそうなイメージがありますよね?
われわれ女性も油断ならないようなので、気を付けましょう。

最低限のマナーを!

マリッシュでは、真剣に婚活している男女が多いです。離婚歴があったり、シングルマザー&ファザーで再婚に向けて活動されている方もいます。さんざんメッセージをしたり、実際に会ったりして期待をもたせておいてパッと手のひらを返すようなことは避けたいところです。

逆に、今後のお付き合いが難しいかな?と感じたのなら早めに相手に伝えておいたほうが親切です。

不安なことがあったらマリッシュの運営に問い合わせる

マリッシュではサポート体制が充実しています。また、24時間365日受け付けています。メールでの問い合わせになるので、回答までは少し時間はかかります。

それでも、私が何回か問い合わせた限りでは、遅くとも半日~翌日には返事がありました。不安なことがあったら、マリッシュの運営に問い合わせてみることをおすすめします。

マリッシュの危険人物に対する対策

目視チェックで徹底した年齢確認

マリッシュでは年齢確認を徹底しています。マリッシュの年齢確認方法は、クレジットカード決済・公的身分証のデータを送信の2種類。

クレジットカード決済だと即時に年齢確認が済みますが、手数料としていくらかとられます。マリッシュの年齢確認に使える身分証は運転免許証・パスポート・健康保険証の3つ。

住民基本台帳カードや年金手帳、外国人登録証明書、在留カードでの受付も可能、とは書かれていました。ただ、年齢確認の審査に少し時間がかかる可能性はあります。

マリッシュでは、手作業で年齢確認をしているそうです。マリッシュなら18歳未満が紛れ込む心配もなく、安心して使えます。

Facebook連携登録かどうがかが一目で分かる

Facebook連携を利用したマッチングアプリは多いですよねマリッシュでもFacebook連携を導入しています。

マリッシュへの登録方法としては、Facebook認証・ニックネームとパスワードを設定の2通り。

マリッシュは、Facebookアカウントをもっていない人、連携させたくない人でも利用できるアプリです。

ただ、Facebook連携がないアプリでは業者も入り込みやすい、と聞いたこともあります。

確かに、業者の立場で考えてみると、リアルっぽいFacebookアカウントを用意するのって大変ですよね。偽アカウントを作ることはできるかもしれませんが、手間も時間もかかりそうです。

というわけで、Facebook認証している会員のほうが素性が知れて安心感がある、という人もいるわけです!

マリッシュのいいところは、Facebook認証済みの会員が一目でわかるところ!プロフィールの右上に「f」というマークがある会員は、Facebook連携している会員という意味になります。少しでも安心して使いたい方は、「f」マークを参考にしてみるのもいいかもしれません。

”通報”機能

マリッシュには違反報告機能として、”通報”機能があります。

この相手嫌かも?と思ったり、関わりたくないな。。。と思ったらブロック機能を使うのでも十分で、ブロック機能を使えば、ブロックした側もされた側も双方からプロフィールが消え、連絡を取ることはなくなります。

通報機能では、マリッシュの運営にも「この人のことチェックしてください!」と伝えることが出来、相手のプロフィール画面から”通報”できます。

理由は様々用意されているので、該当するものを選んで、違反報告すればOK。

こちらで違反報告をした後、マリッシュの運営が退会させるべきかどうか?など対策を練ってくれます。業者だった場合、早期発見にもつながり、ほかのマリッシュユーザーのためにもなります。”やり取りしている内容がちぐはぐ”など異変を感じたら通報機能を利用してみましょう。

24時間365日の監視体制

マリッシュでは、24時間365日の監視体制が整っています。不審な投稿や画像、個人情報が記載された内容を発見する度、対策を呼びかけるなどアプリ内パトロールをしています。

メッセージ内容も目視でチェックすることがあるようです。システムだけでなく、人間の目でのチェックも入るため、より高い安全性が保たれます。

補足:あんしん電話機能

マリッシュには特徴的な機能がいくつかあり、そのうちの1つが、あんしん電話です。

マリッシュのアプリ内で通話できる仕組みです!イメージ的には、LINE電話みたいな感じですね!LINE交換をしなくてもマリッシュ内で電話できちゃうのは便利ですし、安心です。

マッチングアプリを使っていて、”連絡先交換はしたけど、その後フェードアウトした・・・”なんて経験がある人もいるのでは?

フェードアウトした後って、なんとなく気まずいですよね?連絡先を消す手間もかかります。

マリッシュならそんな心配も無用!連絡先交換をする前にマリッシュアプリ内で通話できちゃうのでLINEがムダにマッチングアプリの人で埋め尽くされる。。。!なんてことにもなりませんね。

実際に会うまでは、”あんしん電話”で通話するのもいいかもしれません。

マリッシュは危険人物のいない安全なアプリ

業者や既婚者など”危険人物”が0のマッチングアプリはなかなか存在しないと思います。

あるとすれば、完全会員制の会費が高いマッチングサービスや結婚相談所になってくるでしょう。

そんな中でも、マリッシュは危険人物のいる可能性の低いアプリであると言えるのではないでしょうか?

マリッシュは、業者や各種違反に対する対策がしっかりしているアプリです。

口コミでも・・・

ツヴァイやマリッシュは、真剣に結婚を考えている人に向いている。 単に交際相手を求めるだけなら、さくらのいないPCMAX やハッピーメールなどの出逢い系サイトがいいと思う。

だが、さくらのいない出逢い系サイトは○○ばっかりでウンザリするぞ。

マリッシュには○○やさくらは全くいない。
だが、男を見る目が鋭い女性が多いので、単に出逢い目的の奴は相手にされない。

公式ストアの評価も高めでした。

マリッシュは、年齢確認さえすれば、女性は完全無料(通話機能も!)で使え、男性も登録は無料。

マリッシュは、月額固定で使うことも、ポイント使いすることもできますが、コスパ的には、断然、月額制がおすすめです。

まとめ

どこのマッチングアプリにも多かれ少なかれ、”危険人物”がいる可能性はありますが、大事なのは、その”危険人物”に対する対策をちゃんとしているか?ということ。

マリッシュは、男性が有料なので、アプリのメンテンナンスにかける資金もあります。

サポート体制や目視による監視体制もバッチリ。”あんしん電話”のようなマリッシュならではの機能もあり、安全性は高いマッチングアプリだと思います。

私も、実際、マリッシュを使って1年近くがたちますが、おかしな会員や業者らしき人に遭遇したことはありません。

女性は無料、男性も登録からマッチングまでは無料でできちゃいます。ログインボーナスもほかのマッチングアプリに比べて多かったり、シングルマザー&ファザー向けに特典もあったり、とコスパも◎

気になっている方はまずは無料登録してみてはいかがでしょうか?

RELATED関連記事
マリッシュ(marrish)の評判【2020最新】いい口コミ悪い評価から分かった向き不向き
315
マリッシュの料金プラン一覧|出会えてお得なコスパ最強プランはどれ?
117
マリッシュには既婚者が潜んでいる!?疑惑を婚活中女子が徹底検証
195
マリッシュはFacebookなしでも登録できる?知り合いにバレる心配はない?
265
マリッシュの有料会員と無料会員との違い5つ!無料のまま出会えるか試してみた
794
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > marrish(マリッシュ) > マリッシュに危険人物が!?対策はちゃんとされてる?トラブル回避法7つも紹介!