ユーブライドの料金【2021最新】女性の料金やお得な使い方/ベストな課金タイミングを解説

youbride(ユーブライド) 2020/03/16

ユーブライドは男女ともに課金が必要です。 しかし、どんなプランがあるのか、どういったタイミングで課金すればいいかわからない方も多いですよね。 この記事では、ユーブライドの料金プランや課金のタイミングを解説します。

ユーブライドの料金体系【基本】

ユーブライドでメッセージを送るには、基本的に課金が必要です。 まずは、そんなユーブライドの料金体系について解説します。

女性の料金は?基本的には男女同額です。

ユーブライドは女性も有料で、料金は男女同額です。 つまり、男女ともに課金しなければ出会うのは難しいんですね。

「課金が必要」というのはメリットもあります。

女性にとっては、「お金を払っているわけだから絶対に結婚したい」と婚活に対して本気になれます。 また、男性にとっては、そういった本気な女性ばかりなので安心して利用できるのです。

無料・スタンダード・プレミアムの3プラン

ユーブライドには3つのプランがあります。

ユーブライドの3つのプラン

  • 無料
  • スタンダード
  • プレミアム


登録すると、最初は無料会員からスタートします。 ただし、無料会員では自分からメッセージを送ることができません。 メッセージを送りたいのであればスタンダード会員になりましょう。

プレミアム会員とは、スタンダードの上級プランです。 プレミアム会員になるとさまざまな機能がプラスされ、婚活を有利に進めることができます。

ユーブライドの料金とメッセージ送信の仕組み

他のマッチングアプリ同様、メッセージを送るには有料会員(スタンダード会員)にならなければなりません。
しかし、ユーブライドは無料会員でも出会えるチャンスがあるマッチングアプリです。

どういうことかというと、無料会員でも、有料会員から来たメッセージには返信できるのです。 ただし、無料会員は自分からメッセージを送ることができません。 自分からメッセージを送りたいのであれば、スタンダード会員になりましょう。

もちろん、無料会員同士でもメッセージ交換不可能です。それだと課金する意味がなくなりますもんね。

ユーブライドの料金一覧

ユーブライドを利用する上で気になるのは料金ですよね。 そこで、ここでは料金プランと支払い方法について紹介します。

スタンダードプラン

スタンダードプランの料金がこちらです。

クレジットカード決済 Apple ID決済 Google Play決済
1ヶ月プラン 4,300円/月 4,500円/月 4,500円/月
3ヶ月プラン 3,600円/月 3,933円/月 3,933円/月
6ヶ月プラン 2,967円/月 3,467円/月 3,467円/月
12ヶ月プラン 2,400円/月 2,900円/月 2,900円/月
こちらで分かるとおり、もっとも安いのはクレジットカード決済です。 すこしでも安く課金したい場合は、ブラウザ版でクレジットカード決済してください。

プレミアムオプション

プレミアムオプションの料金は、2,980円/31日間でクレジットカード決済のみです。
なお、プレミアムオプションはスタンダード会員でなければ加入できません。 つまり、スタンダード会員の料金+2,980円が必要になるのです。

1ヶ月プランだと、4,300円+2,980円で7,280円ですね。個人的には、プレミアムオプションに加入するなら別のマッチングアプリに課金したほうが出会えます。

ユーブライドの料金支払い方法

ユーブライドの料金支払い方法の一覧がこちらです。

ユーブライドの料金支払い方法の一覧

  • クレジットカード決済
  • Yahoo!ウォレット
  • 銀行振込
  • WebMoney
  • コンビニダイレクト
  • BitCash
  • PayPal(ペイパル)
  • キャリア決済
キャリア決済以外は、すべてクレジットカード決済と同じ料金です。 なお、クレジットカード決済、Yahoo!ウォレット、キャリア決済以外は自動更新ではないので注意してください。

ユーブライドの各料金プランでできること

各プランによってできることが違います。 こちらでまとめますので、課金する際の参考にしてくださいね。

無料会員

無料会員でできることの一覧がこちらです。

無料会員でできること

  • 写真・プロフィールの登録・変更
  • 異性の検索
  • 異性のプロフィール閲覧
  • 異性にいいね!
  • 有料会員に対する返事
  • 写真の公開範囲変更
ある程度は無料会員でも使えます。 つまり、ユーブライドをお得に使いたいなら、無料会員の段階で写真やプロフィールを充実させ、たくさんの方にアプローチするべきです!

スタンダードプラン

スタンダードプランでできることの一覧がこちらです。

スタンダードプランでできること

  • メッセージ付きいいね!の送信
  • 再いいね!の送信
  • メッセージの送受信
  • 無料会員とのメッセージやりとり
  • 写真を見せたい人にだけ公開
  • プロフィールの公開範囲設定
  • お相手の利用プランがわかる
  • 「有料会員のみ」絞り込み検索
スタンダード会員になると、一気にできることが多くなります。 中でも、メッセージの送受信が自由にできるのは非常に大きいです。

また、いいね!を送れる回数も増えます。 無料会員時⇒5回/1日 スタンダード会員⇒50回/1日 になります。

プレミアムオプション

プレミアムオプションでできることの一覧がこちらです。

プレミアムオプションでできること

  • 開封確認
  • 写真付きメッセージのやりとり
  • プレミアムメッセージの送信
  • コンシェルジュサポート
もっとも大きいのは「コンシェルジュサポート」でしょう。 プロの婚活コンシェルジュが、ユーザーの不安や悩みを解決してくれます。

たとえば、「プロフィールや写真ってどういうものがいいの?」「デートに誘うときに気をつけた方がいいことって?」といった不安や悩みですね。まぁ、Match Linkを読めば解決できるのですが…。

ユーブライドのおすすめ料金プラン

ユーブライドには補償制度や返金制度がありません。 つまり、課金する場合、慎重にプランを検討する必要があります。 そこで、ここではおすすめの料金プランを紹介します。

初心者はまず1ヶ月プラン

初心者はまず1ヶ月プランで様子を見るのが大事です。 慣れていない段階でいきなり3ヶ月・6ヶ月プランを選択しても、誰とも出会えないままお金だけを無駄にしてしまいかねません。 ただ、「いいかも!」「自分に合ってるかも!」と思って1ヶ月プランを使い続けるのはもったいないです。

たとえば
婚活に半年かかった場合
1ヶ月プランを6回更新すると、25,800円(4,300円×6ヶ月)
6ヶ月プランなら17,802円。
6ヶ月プランに課金したほうが、8,000円もお得になるのです。

ユーブライドの公式サイトによると、多くの方は5ヶ月でお相手を見つけています。逆に言えば、「婚活は5ヶ月かかる」と考えた方がいいでしょう。

都内住みで真剣婚活なら3ヶ月プラン

都内住みで真剣婚活したいなら、いきなり3ヶ月プランでも問題ありません。 なぜかというと、都内は会員数も多く、出会えるチャンスが多いからです。

上述したとおり有料会員になると機能が大幅に増加します。 いいね!が増えますし、メッセージ付きいいね!を送れるのも非常に大きいです。

さらに、3ヶ月以上のプランを申し込むことで、youbrideの31日間無料キャンペーンが適用になります!

ただ、これらは会員数の少ない地方ではあまり意味がありません。 地方に住んでいる方は、ユーブライドをサブアプリにしつつ、会員数の多いマッチングアプリで3・6ヶ月プランに加入するのがおすすめ!

ぶっちゃけプレミアムオプションって必要?

結論から言えば、必要ありません。 加入しても、マッチング率やアプローチに大きく関わる特典がないからです。

2,980円払うなら、ペアーズなどのマッチングアプリに課金したほうが結婚できます。なお、ペアーズの1ヶ月プランの料金は3,590円です。

既読機能などが付きますが、こちらはLINE(ライン)を交換すれば済む話です。 また、「プレミアムメッセージ」もあまり効果はありません。 これらのことから、「プレミアムオプションは課金しなくてもいい」と言えます。

婚活のプロであるゆーけー独自のおすすめ婚活プラン

ユーブライドは1ヶ月プランがおすすめですね。 やはり、返金制度・補償制度がないのがネックです。

たとえば、withには返金制度も補償制度もあります。Omiaiも返金されます。しかし、ユーブライドは返金がないので、長いプランを選択するとリスクが高くなるのです。

また、無料会員でも出会えるチャンスがあるため、「いいな」と思った人が現れたときに課金する「都度課金」がおすすめ。 「いいな」と思った人が現れなかったら、別のマッチングアプリをメインにしつつ、ユーブライドはじっくり「待ち」の姿勢で活動しましょう。

youbrideで課金するベストなタイミングとは

課金する上で大事なのがタイミングです。 タイミングを誤ると、無駄にお金がかかってしまいます。 ここではベストなタイミングを3つ紹介します!

理想の相手を見つけたとき

ユーブライドでは、無料会員でも有料会員から送られてきたメッセージに返信することはできます。 しかし、無料会員では自分からメッセージを送ることはできません。

つまり、有料会員のままでは理想の相手を見つけてマッチングしても、向こうが有料会員でこちらにメッセージを送ってこない限り出会えないのです。 自分からメッセージを送らないと、お互い「待ち」の状態になり、関係が一向に進展しません。 待っている間に、相手は別の異性と仲を深めてしまう恐れもあります。

マッチングしたら、できれば24時間以内に課金して返事を送るようにしてくださいね。

いいねが枯渇してしまったとき

有料会員になると、1日あたりのいいね!の数が5回→50回に増えます。 1日に50回いいね!が送れるというのは、一般的なマッチングアプリの約50倍。 1日5回じゃ足りない、と考える場合も課金のタイミングです。

ただ、「絶対にこの人とマッチングしたい!」と考える場合、いいね!ではなくメッセージ付きいいね!がおすすめ。 消費するいいね!数も同じなので、通常のいいね!よりメッセージ付きいいね!の方が圧倒的に効率が上です。

身バレしたくないと思ったとき

身バレしたくないときも有料会員になるべきです。 なぜかというと、有料会員になればプロフィールの公開範囲を設定できるからです。

無料会員でも写真だけは公開範囲を選べます。 しかし、プロフィールから身バレしてしまうという可能性もありますよね。 有料会員になるとプロフィールそのものの公開範囲を選べるので、身バレのリスクが極力少なくなります。

写真も、有料会員になると「見せたい人にだけ公開」という公開設定が選べるようになります。写真をマッチング相手にだけ見せたい、という場合に便利ですね。

知らないと損!ユーブライドをお得な料金で使う方法

ユーブライドは課金しなくても出会える可能性がありますが、本気で婚活したいなら有料会員登録は必須。 しかし、できればお得に課金したいですよね。 そこで、お得な料金で使う方法について解説します。

支払い方法

支払い方法はクレジットカード決済がおすすめです。 なぜかというと、クレジットカード決済がもっとも安いからです。

たとえば、キャリア決済で6ヶ月プランを購入すると20,800円ですが、クレジットカード決済なら17,802円。 3,000円も差が出てしまいます。

「たった3,000円なら…」と考える方もいるでしょうが、安く決済できるほうがいいのは当然ですよね。

31日間無料キャンペーン

ユーブライドで活用するべきなのが、31日間無料キャンペーンです。 その名の通り、スタンダード会員が1ヶ月分無料になるんですね。

おすすめの課金方法として、「初心者は1ヶ月使ってみるのが大事」と説明しました。 いきなり3ヶ月のプランで申し込んで、自分に合わないと思った時に返金がなくリスキーだからです。

一方で、お得な31日間無料キャンペーンは3ヶ月以上のプランで適用されます。

  • 都心部に住んでいる
  • ガッツリ婚活していこうと考えている
のであれば、3ヶ月プランを選択するといいでしょう。

3ヶ月分の料金で4ヶ月間使えるので、腰を据えて婚活していこうと考えているのなら活用しましょ!!

無料キャンペーンを知っている・知らないとでは大きな差が付きますので、1ヶ月プランと比較しながら有効活用してくださいね。

注意!有料会員は自動更新

注意してほしいのが、ユーブライドの料金は基本的に自動更新だということ。 自動更新を止めておかなければ、使っていないのに料金が引き落とされてしまいます。 期間限定で使いたい場合は、事前に自動更新を止めておきましょう。

「自動更新を止めるのを忘れてしまう」という方は、コンビニダイレクトや銀行振込で課金するのもおすすめ。 こちらは自動更新ではありません。

料金はクレジットカード決済と同じです。

ユーブライドの料金は高い?安い?他社とのコスパ比較

ユーブライドは婚活アプリとして非常に人気が高いですよね。 ただ、気になるのが「他のアプリと比べてどうなのか」といった点です。 ここでは、他社とのコスパを比較していきます。

ゼクシィ縁結び

まず、ゼクシィ縁結びとの比較です。
ユーブライド ゼクシィ縁結び
料金 4,300円/月 4,378円/月
いいね!を送れる数 無料会員時:5回/1日(150回/月)
有料会員時:50回/1日(1,500回/月)
無料会員時:180回/月
有料会員時:200回/月
出会いやすさ ★★★★☆ ★★★★☆
会員数 累計会員数190万人以上 累計会員数110万人以上
使える機能 公開範囲の設定
お試し検索
価値観マッチ
お見合い調整代行
ゼクシィ縁結びはユーブライドと非常に良く似ているマッチングアプリです。 料金はほとんど同じですが、違うのは有料会員になったときの特典。 ユーブライドは1日に50回いいね!を送れるようになるため、たくさんの方にアプローチできます。

ただ、機能の面ではゼクシィ縁結びが勝っています。 特に、コンシェルジュがデートの日程調整などを行ってくれる「お見合い調整代行」はなかなか便利なサービスだと言えます。

ゆーけーの個人的所見

ゼクシィ縁結びのほうが女性は多いです。男女比が5:5という女性に支持されているマッチングアプリですからね。 しかし、逆に言えば「ライバルが多い」ということでもあります。 女性なら、ライバルが少ないユーブライドの方が狙い目でしょう。 ただ、ユーブライドの方が年齢層は高いです。

マッチドットコム

マッチドットコムバナー
世界的なマッチングアプリ、マッチドットコムと比較します。
ユーブライド マッチドットコム
料金 4,300円/月 5,000円/月
いいね!を送れる数 無料会員時:5回/1日(150回/月)
有料会員時:50回/1日(1,500回/月)
無制限
出会いやすさ ★★★★☆ ★★★☆☆
会員数 累計会員数190万人以上 累計会員数187万人以上
使える機能 公開範囲の設定
お試し検索
半額クーポン
補償制度あり
料金面で見るとユーブライドが勝っています。 しかし、マッチドットコムは半額クーポンで初回のみ半額になるのが魅力的な部分でもあります。 [getpost id=”5505″]

ただ、累計会員数は同じくらいですが、実際の会員数はユーブライドの方が多いです。 マッチドットコムは非常に会員数が少なく、地方ではなかなか出会いがありません。

ゆーけーの個人的所見

マッチドットコムを使うならユーブライドのほうがおすすめです。 会員数がユーブライドのほうが多いですし、会員層も若め。 マッチドットコムは50代の会員も多いです。

ブライダルネット

最後に比較するのは、大手婚活パーティー会社IBJのブライダルネットです。
ユーブライド ブライダルネット
料金 4,300円/月 3,980円/月
いいね!を送れる数 無料会員時:5回/1日(150回/月)
有料会員時:50回/1日(1,500回/月)
無料会員時:70回/月
有料会員時:100回/月
出会いやすさ ★★★★☆ ★★★☆☆
会員数 累計会員数190万人以上 29万人
使える機能 公開範囲の設定
お試し検索
登録時点で課金が必要
婚シェル
ブライダルネットの方が料金が手厚く、婚活のサポートも手厚いです。 「婚シェル」を使えば、プロの婚活コンシェルジュが婚活の悩みやプロポーズの方法まで幅広くアドバイスしてくれます。

ただし、登録のハードルが高いため会員数が多いとは言えません。 そのため、地方に住んでいる方は誰とも出会えないリスクがあります。

ゆーけーの個人的所見

「誰でもいい!結婚したい!」ととにかく結婚に焦っているならブライダルネットがおすすめ。 しかし、「じっくり相手と仲を深めたい」と考えるならユーブライドがおすすめです。 なお、ブライダルネットには「無料会員」がありませんが、初回のみ、アプリ版で1ヶ月無料トライアルが受けられます。

youbrideの料金まとめ

ユーブライドの料金についてまとめ

  • ユーブライドは男女ともに有料会員推奨
  • 無料会員でも有料会員への返信はできる
  • しかし、本気で出会いたいなら有料会員になるべき
  • 有料プランでおすすめは1ヶ月プラン
  • もうすこし若い異性と出会いたいならゼクシィ縁結び


ユーブライドの特徴などを把握して、素敵な相手を見つけてくださいね。

RELATED関連記事
ユーブライドは20代は不向き?20代の会員割合や実際使った感想/攻略法をまとめてみた
21
ユーブライド(youbride)無料キャンペーンの申し込み方法&適用ルール@2021最新
47
ユーブライドv.s.ブライダルネット!比較で分かった違い&向き不向き【2020最新】
63
ユーブライド(youbride)の評判/口コミで分かった向き不向き【2020年最新】
23
ユーブライドのお試し検索でどこまで探せる?意味ない?お得な使い方教えます。
26
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > youbride(ユーブライド) > ユーブライドの料金【2021最新】女性の料金やお得な使い方/ベストな課金タイミングを解説