マッチングアプリでの身バレが怖い!バレないための対策&おすすめアプリ5選

マッチングアプリの選び方 2021/02/03

マッチングアプリで身バレすると、気まずい思いをしてしまいます。 できれば身バレすることなく婚活を成功させたいですよね。
そこで、この記事では身バレせずに婚活を成功させた僕が、バレないための防止策とおすすめのマッチングアプリを紹介します。

マッチングアプリで身バレする要因

まず、マッチングアプリで身バレする要因をまとめます。

マッチングアプリで身バレする要因

  • 異性の検索画面に表示された
  • マッチング相手が知り合いだった
  • マッチングアプリの通知をオンにしていた
  • マッチングアプリをホーム画面に表示していた
  • マッチングアプリを退会し忘れていた

それぞれ解説していきますね。

異性の検索画面に表示された

ほとんどの理由がこちらです。 マッチングアプリを使っていると、こちらが知り合いを見つけなくても、知り合いがこちらを見つけてしまう場合があるんですね。

だからといって写真を載せなかったりプロフィールの内容を薄くしたりすると、今度はマッチング率が下がります。

特に、ペアーズやタップルといった会員数が多いマッチングアプリでは、地方に住んでいる人でも一定の利用者が存在します。
ただし、ほとんどのマッチングアプリには身バレ対策できる機能が搭載されているので、気になる方はそちらを利用するのも効果的ですよ。

マッチング相手が知り合いだった

マッチングしたあとに、相手が「知り合いだった」とわかるケースもあります。 特に女性は、写真の質にこだわって微妙に修正・加工する方がいます。
そうすると、男性は、すぐには知り合いだと気づきません。 やりとりしていく中で、「この人、もしかしたら知り合いの妹かも…」などと判明するようなパターンもあるんですね。

マッチングアプリの通知をオンにしていた

マッチングアプリは、マッチングしたり異性からメッセージが来たりするとプッシュ通知が表示されます。 友達が携帯の画面を覗き込んでいるときに通知が来たら、確実にバレてしまいますよね。
こまめにマッチングアプリにログインしているなら、プッシュ通知は必要ありません!

マッチングアプリをホーム画面に表示していた

こちらも画面を覗き込まれたときにバレてしまう可能性が高いです。 基本的に、マッチングアプリのアイコンは、いわゆる「出会い系サイト」のアプリみたいにいやらしさがなくオシャレです。
しかし、ひと目で「ペアーズだ」「タップルだ」と気付いてしまうわかりやすいデザインなので、ホーム画面にそのまま残しておくとバレる危険性が高いですよ。

マッチングアプリを退会し忘れていた

マッチングアプリはアプリを削除しただけでは退会になりません。 自分のデータが残り続けるため、知り合いに見つかるとアプリを使用していたことがバレてしまいます。
最悪の場合、「恋人がいるのにアプリやってるよね」など誤解されてしまいかねません。 きちんと退会手続きをして、自分のデータを削除しておきましょう。

マッチングアプリで知り合いへの身バレを防ぐ策10個

マッチングアプリは知り合いにバレる危険性があります。 しかし、コツさえ掴めばバレる危険性をゼロにすることができるんですね。

そこで、ここではマッチングアプリを20個以上使い込んだ僕が効果的な身バレ対策を紹介します。

写真の工夫

もっとも身バレしやすいのが「メイン写真」です。
なぜかというと、メイン写真は検索画面に大きく表示されるからです。 特に、自分の顔がはっきり分かるような写真にしていると、身バレする可能性が高くなってしまうので気をつけてください。
しかし、顔を隠したり自分以外の写真にしてしまうと、今度はいいねやマッチングが少なくなってしまいますよね。 そこでおすすめしたいのが、「雰囲気が良い」写真です。

このような写真だと、はっきり顔が写っていないため知り合いにバレにくい一方で、異性から「いいな」と思ってもらいやすいです。 「雰囲気が良い」写真を撮るには、こちらを大事にしてください。

「雰囲気が良い」写真のコツ

  • プロに撮ってもらう
  • ファッション、撮影場所など顔以外にこだわる
  • 自分だとわかってしまう部分は見せないようにする

ニックネームについて

Facebookなどで登録すると、ニックネームの初期設定がイニシャルになっています。 たとえば、「やまだ・たろう」なら「Y・T」といった形ですね。 イニシャルだと知り合いにバレる確率が高くなってしまいます。

ただ、男性は偽名を使うと、LINE交換したときなどに「名前が違う。怪しいかも」と思われてしまうので注意!

ニックネームはあからさまに変なものでなければ、マッチング率やいいねに関係ないことが多いです。 自分と結びつかないようなニックネームにしておきましょう。

Facebook連携

マッチングアプリに登録する際は、Facebook連携がおすすめです。 なぜかというと、Facebook連携するとFacebook上の知り合いが表示されなくなるからです。

たとえば、Facebookで「Aさん」という知り合いがいるとしましょう。 電話番号やメールアドレスでマッチングアプリに登録してしまうと、Aさんの検索画面に自分が表示される可能性があるのです。
しかし、Facebookで登録すると、Aさんの画面に自分が表示されなくなります。 このように、Facebookで知り合いが多い方はかならずFacebookで登録しておきましょう!

ブロック

知り合いを見つけたらすぐにブロックするのがおすすめです。 ブロックすると、お互いの画面にお互いが表示されなくなります。 ただし、マッチングアプリのブロックは基本的に解除不可能なので気をつけてください。

一部、解除できるマッチングアプリもありますね。たとえば、タップルはブロックしても解除できます。

プライベートモード活用

マッチングアプリによっては「プライベートモード」というオプション機能があるものもあります。 プライベートモードとは、こういった機能です。

プライベートモード

  • 異性の検索画面に自分が表示されなくなる
  • いいねしない限り足跡が付かない
  • マッチング相手には表示される

つまり、プライベートモードを使えばほぼ身バレしなくなるのです。 そのかわり検索画面に表示されなくなるので、アプローチがゼロになってしまいます。 また、プライベートモードは別途料金が必要なので注意してください。

プロフィール

プロフィールには個人情報につながることを書かないようにしましょう。 ただ、プロフィールに空白が多かったり情報少なすぎたりすると、相手に怪しまれてしまいます。
仕事や住んでいるところなど身バレしやすい部分を最低限に留め、趣味・休日の過ごし方・結婚観などをしっかり書くようにしてください。

アプリの通知をオフにする

アプリの通知はすべてオフにするのをおすすめします。 オフにするとリアルタイムでマッチングやメッセージに気づかない可能性があるので、頻繁にログインするのをクセづけてください。

他にも、メール通知もオフにしておきましょう。「Hey,Siri!」でバレる可能性もあるので、Siri機能もオフにしておくと完璧です。

ホーム画面からアプリを隠す

ホーム画面からアプリを隠す方法がこちらです。

ホーム画面からアプリを隠す方法

  • ホーム画面でフォルダを作る
  • 隠したいアプリをフォルダの2枚めに格納する
  • ホーム画面では1枚めしか表示されないため、見つからなくなる

このような形でアプリを隠しておけば、携帯を覗き込まれても見つかりませんよ!

人が少ないマッチングアプリを使う

会員数が多ければ多いほど、知り合いに見つかる可能性は高くなります。 逆に言えば、会員数が少ないマッチングアプリを使うことでバレにくくなるんですね。 特に、東京・大阪・福岡などの都市部であれば、ライバルも少なくマッチングもしやすいです。

ただし、地方に住んでいる場合は、会員数が少ないマッチングアプリだと出会えるチャンスが少なくなってしまうので気をつけてください。 地方の方は上記した身バレのコツを実践しながら、会員数が100万人以上のマッチングアプリを使うようにしましょう。

アプリをきちんと退会しておく

アプリはきちんと退会しておきましょう! だいたいの場合、「設定」画面の「お問い合わせ」から退会できます。

マッチングアプリの退会ってわかりにくいですよね。でも、「わかりにくいから」といって放置してしまうとトラブルになりかねませんよ。

なお、有料会員の場合はあらかじめ自動継続をストップさせておいてください。 自動継続を止めておかなければ、使っていないのにお金だけが引き落とされ続けてしまいます。

実際のところどう?マッチングアプリで知り合いにバレる/バレた確率は?

気になるのが、「実際に使ってみてどうだったか」というリアルな意見ですよね。

僕はペアーズ、Omiai、タップル、Tinderなど20個以上のマッチングアプリに顔出しと実名で登録しました。

はたして知り合いにバレたのか、または知り合いを見つけたことはあったのか、ここでは実際の体験に基づいた正確な情報をお伝えします。

確率的には低い

個人的な見解では、バレる確率は以下のとおりです。

  • 男性が身バレする確率:10%以下
  • 女性が身バレする確率:6%以下

詳しく説明しますね。
まず、株式会社MarketDriveが20~39歳の男女を調査した結果、このようにわかっています。

男性のマッチングアプリ利用率:43% 女性のマッチングアプリ利用率:27%

つまり、知り合いが10人いれば、男性であればその中の約4人が、女性であればその中の約2~3人がマッチングアプリを使っていることになりますね。
このことから、マッチングアプリに知り合いがいる確率を考えてみると…
「女性ユーザーが男性の知り合いに遭遇する確率は43%以下」
「男性ユーザーが女性の知り合いに遭遇する確率は27%以下」
と言えるでしょう。

さらに、上述したように、Facebook登録するとFacebookの知り合いが表示されなくなりますよね。 Facebookの登録率は、男女ともにほぼ50%です(参考:2020年5月更新! 12のソーシャルメディア最新動向データまとめ)。

上の調査結果に当てはめると、マッチングアプリの検索画面に知り合いが表示される確率は
「女性ユーザーが男性の知り合いに遭遇する確率は21.5%以下」
「男性ユーザーが女性の知り合いに遭遇する確率は13.5%以下」
となります。

「検索画面に表示される」といっても、ほとんどのユーザーは条件を付けて検索するので、かならずしも表示されるわけではありません。 条件に当てはまる確率を50%とした場合、知り合いに見つかる確率は「女性は約10%前後」「男性は6%前後」と考えられます。 これらのことから、「男女ともに身バレする確率は低い」と言えますね。

ゆーけーの場合

20個以上のマッチングアプリを顔出し・実名で使い続けましたが…。
結論として、一度もバレませんでした。
正確に言うと、知り合いから「ゆーけーさん、◯◯っていうマッチングアプリ使ってるよね?」と指摘されることはなかったのです。

「発見したけど僕には伝えなかった」ということも考えられますが、基本的に「バレる確率は低い」と考えていいでしょう。

ただ、僕のほうから知り合いを見つけたことはあります。 知り合いを見つけてしまったマッチングアプリは以下のとおりです。

  • Tinder:SNS上の友達を発見
  • ペアーズ:元彼女を発見、知り合いを発見
  • ゼクシィ恋結び:会社の後輩を発見

ちなみに、ほとんど見つけ次第ブロックしました。
唯一、会社の後輩だけは前から気に入っていた女性だったのでいいね!を送ってしまいましたが、マッチングしないどころかブロックされてしまいましたね…。 このように、万が一知り合いを見つけても、いいね!は送らないほうがいいでしょう。

マッチリンク編集者の場合

自分も25個以上のアプリを使っていますが、相手からアプリの利用を指摘されたことはありません。

もちろん、相手が私に気付いてそっとブロックしてくれて遭遇していない可能性はありますが。
ゆーけーさん同様、アプリ内で知り合いを見つけたことはありました。

  • CROSS ME:高校時代の知り合い

    クロスミーは、地元のターミナル駅付近で「すれ違い」機能をオンにしてすれ違い数を検証していたところ、高校時代の知人を発見してしまいました。 慌ててOFFにしたので気付かれていないはずですが…

  • 東カレデート:仕事上で知り合った方

    相手からいいね!が送られてきました… それなりにお金を持っている方&かなり遊んでる方だったので、片っ端からいいね!していた可能性も大です。
    私と認識していいね!を送ったわけでなかったにせよ、その後も会うことがあったので気まずかった…

  • with:大学時代の友達の友達

    何度か会った程度ではありますが… 微妙な距離感だからこそ、ざっくばらんに話すこともしにくく、with内で見かけたときは、相手にバレていないか一瞬焦りました。

かれこれ、5年以上マッチングアプリを使っていますが、バレたことはなく、知り合いを見つけたのも数えるほど。 基本的にはバレにくいと考えていいと思います。

身バレが心配な方向けのマッチングアプリ5選

上述したように、マッチングアプリは身バレする確率が非常に低いです。 ただ、低いとはいえ、可能性はゼロではありません。 そこで、ここでは身バレが心配な方向けに、秘匿性の高いマッチングアプリを5つ紹介します!

Omiai

Omiaiは会員数400万人を超える人気マッチングアプリですが、非常に身バレしにくいです。 なぜかというと、無料会員でもプロフィールの公開範囲を自由に設定できるからです。
つまり、上記で説明した「プライベートモード」がOmiaiでは無料なんですね。

Omiai公開

ペアーズでは月額課金で購入しなければ、プライベートモードを使えません。

そのため、Omiaiは誰かに見つかることなく婚活を進められます。 ただし、プロフィールを非公開にすると異性からアプローチされなくなるので、自分から積極的にいいねを送らなければなりません。

ユーブライド

ユーブライドもOmiai同様、写真・プロフィールの公開範囲を自由に変えられます。 ユーブライドはOmiaiよりさらに自由度が高く、有料会員にだけ見せたり、マッチング相手にだけ公開したりすることができるんですね。

ユーブライド公開

ただ、写真は無料会員でも公開範囲を変えられますが、プロフィールは有料会員にならないと変更できないので注意してください。 また、男女ともに基本的に有料です。 その分真面目な方が多いので、「身バレせずに真剣婚活したい」という方はユーブライドを使いましょう。

ブライダルネット

ブライダルネットは有料会員登録必須のマッチングアプリなので、非常に身バレしにくいです。 アプリ版を通せば30日間の無料トライアルを受けられますが、課金しないと写真にボカシが入ります。

ブライダルネット写真

課金前提のマッチングアプリだからこそ「会員数が少ない」というデメリットがありますが、その分、身バレのリスクも低いですよ。

ユーブライドのように公開範囲を選べるわけではありませんが、そもそも有料会員以外に写真が公開されないので安心して使えます。 ただし、30日間の無料トライアルが終わるとログイン自体できなくなってしまうので気をつけてくださいね。

タップル

タップルも身バレしにくいです。 なぜかというと、スワイプ型のマッチングアプリだからです。 一般的なマッチングアプリは検索条件に当てはまった異性が一覧表示されるのですが、タップルの場合、1人1人が「カード」として表示されるため、非常に見つかりにくいんですね。
さらに、タップルではペアーズの「プライベートモード」と同じ効果である「とうめいマント」が1,000円分のポイントで購入できます。 一度購入すると何度でもオンとオフを切り替えられるため非常に便利ですよ。

マッチドットコム

マッチドットコムバナー

マッチドットコムもOmiai同様、無料会員でプロフィールを非公開にできます。 ただ、マッチドットコムの非公開はOmiaiと違って、マッチング相手すらもプロフィールを確認できなくなってしまいます。

結婚相談所などでよくある「休会」と同じような形だと考えてください。

別途プライベートモードも存在しますが、こちらは有料です。 他のマッチングアプリに比べて会員数も少ないため、知り合いに見つかる確率は非常に低いと言えます。

マッチドットコム非公開

マッチングアプリの身バレに関するQ&A

最後に、マッチングアプリの身バレに関するQ&Aをまとめました! 身バレが気になる方は目を通しておいてくださいね。

特定の人だけにプロフィールを見せることは可能?

アプリによっては可能ですね。 たとえば、上述したユーブライドだと、特定の相手にだけプロフィールを見せられます。 他のマッチングアプリでも、プライベートモードにした場合、いいねを送った相手には自分のプロフィールが見れます。
ただ、プライベートモードの場合、マッチングしたあとで「この人にだけプロフィールを見せたい・写真を公開したい」という細かい点までは変更できません。 細かく指定したい場合はユーブライドを使うべきでしょう。

同性にもバレる可能性ってある?

基本的にはありません。 マッチングアプリでは、同性の会員は表示されないからです。
しかし、プロフィールの編集画面などで「人気会員を参考にする」などの機能がある場合、同性にバレる可能性もあります。 自分が人気会員になってしまうと、そこに表示される恐れがあるんですね。 Omiaiの場合は、設定画面で設定することができます。

知り合いからいいね!が来たんだけど…どう対処すればいい?

対処方法は3つです。

知り合いからいいね!が来た場合

  • 無視する(気付いていないふりをする)
  • ブロックする
  • マッチングする

親しい相手だった場合、気付いていないふりをするのがおすすめです。 ブロックしても構いませんが、相手によっては「ブロックされてしまった」と悲しませてしまう恐れがあります。

ただ、ブロックしたのか退会したのかは判断できません。そこまで仲良くない相手であれば、思い切ってブロックするのも悪くないでしょう。

相手のことを「いいな」と思っているのであれば、素直にマッチングしても問題ありません。 もっとも、連絡先を知っている場合はLINE(ライン)などでやりとりしたほうが手っ取り早いですよ!

正直、知り合いがマッチングアプリ使ってたらどう思う?

知り合いがマッチングアプリを使っていてもなんとも思いません。 「見つけた側」もマッチングアプリを使っていることに変わりはないので、実際に見つけたときも、「**さんもやってるんだな」という以外の感想は持ちませんでした。
ただ、恋人がいたり結婚したりしているはずなのにマッチングアプリで見つけられてしまうと、確実に問題になってしまいます。 パートナーができた場合、かならずマッチングアプリを退会しておきましょう!

身バレを避けたいんですが、完全に匿名で使うことは可能ですか?

マッチングアプリは基本的に完全匿名制です。 本名を公開する必要はありません。 ニックネームは自由に変更することができます。

まとめ

マッチングアプリの身バレについてまとめます。

マッチングアプリの身バレについて

  • マッチングアプリは知り合いにバレる可能性がある
  • ただし、身バレを防ぐのは十分に可能
  • 万が一、知り合いを見つけたらすぐブロック
  • 身バレする可能性は女性で10%以下、男性で6%以下
  • Omiai、ユーブライド、ブライダルネットが身バレしにくい

マッチングアプリを上手に使って身バレを防いでくださいね!

RELATED関連記事
高学歴が集うマッチングアプリTop3【2021最新】見分け方から出会い方まで解説
2,983
マッチングアプリで写真載せたくない人向け攻略法&おすすめアプリ4選
4,403
マッチングアプリは田舎では意味ない?地方でも出会えるおすすめ5アプリ&攻略法
1,486
マッチングアプリ50代向け人気Top5|出会いにつながるコツや結婚相談所との比較も!
187
女子大生(jd)と出会えるマッチングアプリTop3&出会うコツ5つ@2021最新
857
TO SHARE この記事をシェア
 
Match Link(マッチリンク) > マッチングアプリの選び方 > マッチングアプリでの身バレが怖い!バレないための対策&おすすめアプリ5選